スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヴィム・ヴェンダースとカンヌ映画祭

 2005-05-20
約10日ほど前からカンヌ映画祭が開催されています。
近年、すっかり映画を観なくなってしまったし、映画に対する興味もかなり薄らいでしまったので、特別にカンヌ映画祭についての記事を追うということもしていません。
が、それでも、否が応でも目に耳に情報が入ってきます。やっぱりフランスで大きな映画祭だしねえ。普通にニュースを見てたら必ず。

夜のニュースでは、時間も限られているので、さすがに既に名の知れた監督(特に受賞経験のある監督)の出品作の紹介ばかりです。今年はガス・ヴァン・サント、ジム・ジャームッシュ、ヴィム・ヴェンダースらの作品などが最高賞受賞候補と目されているようです。
(スター・ウォーズ・エピソード3は言わずもがなの盛り上がりでした。)

そして、今日はヴィム・ヴェンダース作品の上映日だったらしく、新聞でもTVでもとりあげられていました。カンヌで過去にグラン・プリを受賞した「パリ・テキサス」のシナリオライターとのコンビで作った映画らしい。そして、その「パリ・テキサス」なんですが、受賞したのは21年前だって…

え。21年前?

21年前!?

隣にいた同居人に確認を求めると、彼はいたって冷静に「80年代だったね」と…。うむむむむ…。時が過ぎるのは早いものよのぅ。

今日は ヴィム・ヴェンダース/「パリ・テキサス」/21年前 ですごいショックを受けてしまいました。
ああああぁぁぁぁ。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/8-f182dba4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。