スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Au passageにて、怪獣の爪

 2012-06-24
実は先月初め、iphoneの盗難にあい(メトロの中でひったくられました)、かなり落ち込んでいた一ヶ月でした。
追っかけたけど捕まらなかったのです…が、後で考えたら、捕まえたとしても突き飛ばされたり殴られたりする可能性もあり、逆に危なかったかも。そして友達に聞いたところでは、顔面を殴られてひるんだすきにひったくられるケースもあるそうで、怪我もなく無事に済んだのは不幸中の幸いだったのでしょう。

で、そんなときは憂さ晴らしにパーッと飲みに!…ということで、5月のある日、数少ない飲み女子友達(ってか、他にいないかも?)のスズカちゃんが付き合ってくれるというので、一緒にワインバーへ。
噂に聞いて気になっていたAu Passageというお店に行ってみました。オープン時間に待ち合わせたので、「予約しなくても大丈夫だよね、きっと~」なんて呑気にしていたら、ほぼ満席でカウンター席しかあいてませんでした。

メニューはその日によって変わるようです。レストランというよりタパス・バーに近い感じ。一皿7ユーロから11ユーロで、なんとなく安いような気になってしまいますが、量は少ないので、お会計額は結局レストランで食べるのと変わらないかも。
ワインもそんなに高くなく、自然派ワインなので、私としてはとても満足いくお店でした。

で、前菜にPousse-piedsという一品があり、とても気になったので聞いてみたら、貝の一種らしい。「見た目は悪いけど、おいしいよ」と言われ、好奇心旺盛な私たちはそれを注文。
出てきたのは…こんなでした↓
pousse-pieds
えーーーーっ、なにこれ、怪獣の爪??
食べ方もよくわからず…ちょっと焦りました。
殻をやぶって中身を食べるのですが、そのときにチュッて汁が飛んだりして、食べにくかったです…。でも、蟹のような貝のような、わりと濃いめの味で、まあまあ美味しかった。
(でも多分もう頼まない。)

かなり長居しましたが、楽しかった~。なんだかんだいって合計してみたら二人で3本弱のワインを飲んでました。さすがにちょっと飲み過ぎだったかな?反省☆
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/780-782db4e7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。