スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Le cerisier en fleur, meme a Paris ~パリでも花見~

 2011-05-03
1ヶ月ほど前になりますが、4月初旬にパリ5区の植物園に桜を見にいきました。
その日は曇りなのか晴れなのか…よくわからないお天気で、桜はもう散っているものもあり、100%お花見日和ではありませんでしたが、春のしあわせなひとときを過ごしました。

半分晴れ、半分曇り。
P1070518.jpg

植物園の中には動物園も併設されていて、ふっと見上げたらみみずくが…。(動物園の中には入りませんでした。)
P1070497.jpg
見づらいですが、わかりますか??

敷地内には自然博物館もあり、メリーゴーランドもさまざまな動物たち。
P1070534.jpg
個人的にはパンダにやられた…。
しかもこのパンダ、ヒマそうに談笑してるおっさんたちと違和感ないし。

こちらは「蜂のホテル」。
P1070506.jpg
お花がいっぱいの植物園の中なので、蜂さんたちもたくさん働いて、たまにはゆっくり休んでほしい?

樹齢の古そうな桜たち。もう大半の花が散っているものもありましたが、枝振りは見事です。
P1070513.jpg

P1070520.jpg
P1070529.jpg
P1070526.jpg

P1070540.jpg
P1070547.jpg
P1070545.jpg

P1070562.jpg
P1070570.jpg
P1070575.jpg

P1070558.jpg
P1070560.jpg

P1070554.jpg

桜以外のお花も可愛かったです。
P1070522.jpg
P1070578.jpg
P1070586.jpg

鳥たちもをひなたぼっこ。
P1070589.jpg
っていうか、何かをついばむのに忙しい?

植物園を離れ、4区の小さな公園、スクワール・マリー・トランティニャン(Square Marie Trintignant)へ。あまり刈り込まず、わりと野放しな雰囲気なところが好き。本当にこじんまりとしてて、Eと私の秘密の(?)公園。ここも桜が見事なのです。
P1070649.jpg
P1070633.jpg
P1070640.jpg
P1070645.jpg

やっぱり春はお花見ですねえ。
日本にいたときは、「お花見」というといつのまにかお酒メインになってた気がしますが、やっぱりお花を愛でるのが本意。短い人生のなかで、こういうのって大事だなーと思いました。
スポンサーサイト
コメント
私はかの有名なソー公園に行って、盛りは過ぎてたけど桜吹雪がきれいだったよ。
でも八重桜と白い桜でソメイヨシノっぽいのはなかったけど、この上の写真、うす桃色の桜があるね。
ここの動物園、好きだよ。名古屋の動物園で見られない動物も結構いて。中はいると思ったより広いんだよね。

ところでマリー・トランティニャンってもう公園の名前になっているのか!
【2011/05/03 21:38】 | Miel #pAcMFups | [edit]
植物園には色々な種類の桜がありました。多くは昔からあるみたいで、Eの友人は、子供の頃から見に行っていたとか。
ソー公園にはまだ行ったことないです。

マリー・トランティニャン、3年前にはもうあったなあ。まあ、カンタも仮出所するくらい年月経ってるしね。
【2011/05/05 09:29】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/767-8bf25df5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。