スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

在外日本人

 2011-03-29
地震直後は、フランス人の友達が心配していっぱい電話をかけてきてくれて、それはありがたいことだと思ったのですが、よく知らない人にまでやたらと「あなたのご家族は日本にいるの?大丈夫?」と聞かれ、ちょっとうんざり。私の家族は大丈夫だからまだよかったけど、本当に家族に被害のあった方など、いちいちこたえなければならなかったら心労になるのでは…なんて思うのですが、まあ心配してくれているのだろうし、そんなにひねくれててもいけないと思い、最近はふつうにこたえるようにしています。

原発のことは、こちらの原発関係にわりと詳しい友人に「東京も危ない」と言われましたが、東京から身動きできない(仕事がある、他の地方にたよる親戚もいない)人も多いわけで、結局、「危険度はそれほど高くない」という情報を信頼するしかない。
しかしフランスのニュースだと、チェルノブイリとの比較が多くて、もう日本は放射能汚染で大変なことになっている、という印象を一般に与えているようです。フランス人にとっては、チェルノブイリがトラウマになっている気がします。当時の政府が「国境前で奇跡的に風向きが変わって放射能が届きませんでした!」って嘘ついたし、日本のニュースも国民がパニックに陥らないよう、本当に危険なことは伝えていないにちがいない…というのが、フランス人の一般的な見方。
私としては、ネットで日本のニュースも読めるし、フランスのニュースも読んで、やっぱり温度差を感じるのですが、日本のほうは、「とりあえず落ち着こう」という姿勢がある気がします。
とはいえ、やっぱり、どれを信じていいのかわからなくなるし、フランス人たちが言うように、もしかしたら現実はすっごい危険なのに隠蔽されているのかもしれないけど…。
ただ、自分の周囲に限っての比較ですが、フランス人に比べて日本人の方がいろいろ調べていて、今の状況について知ってることが多いように思います。自分自身にふりかかっていることだから、当たり前といえばそうなのだろうけど。
「フランス人にとってはしょせん他人事だよな」って思ってしまいます。

だから、放射能に汚染されている農作物が見つかったというニュースは驚くに値しないのでしょうが、日本からくるものがなんでも放射能に汚染されているみたいな反応をするフランス人もいて、うんざりします。よく行くMonop'(ミニスーパー)のお惣菜・サンドイッチコーナーに、えせ日本食弁当(スシを買って食べたことあるけど、似て非なるものだった…あれをスシと名乗らないでほしい)が並んでいるのですが、パッケージに早速「Produit en France」(フランス生産)というステッカーが貼ってあった…。これから日本食レストランから客足が遠のくかもしれませんね。
京都の友達からのメールには、今年は観光業界が大打撃を受けそうだと書かれていましたが、本当、国内だけでなく外国からの観光客が減ったらまた経済的に落ち込みますよね。

冷静に考えて、フランス人が本当に日本を応援するなら、今まで通りに日本食レストランに行き、日本に観光へ行ってほしい。

…という話をEとしていたところへ、私があまり好きでない友人(フランス人)から電話。「心配してたのよ~」は良いんだけど、「今朝、また原発のひどいニュースを聞いた」「あなたたち、しばらく日本に行かない方がいいわね」…。
内心、キレた。(タイミングが悪かったね。)

ああ、やっぱり自分の国は日本なんだなあ~…と思う今日このごろデス。
スポンサーサイト
コメント
フランスでは日本人差別が始まりつつある感じなのねぇ。
東京でも福島野菜差別から始まって・・・。

はぁ、がんばろう!
【2011/03/30 02:45】 | kaichi #- | [edit]
チャリティーバザーとかチャリティーコンサートとか、在仏日本人の間でも色々催しが企画されてて、フランス人も興味を示してくれていますが、これから継続して日本を支援していくことが大切だと思ってます。義援金も大切だけど、被災地以外の日本も苦しいんだもんね!
【2011/03/30 08:24】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/764-4685eb46
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。