スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ローランギャロス2009!

 2009-06-07
いやあ、よかったよかった!フェデラーがやっとローラン・ギャロスで優勝!

去年までナダルが連勝してたけど、ここ2年?3年?毎回決勝まで進みながらいつもナダルに負けていたロジャー・フェデラー。トップの地位(1位・2位)を保守しながら、世界四大大会の中でローラン・ギャロスだけ優勝したことがなかったロジャー・フェデラー。とうとうグランド・スラムを制覇。

今年は、家にテレビがないのと、普段使いのPCを切り替えたので以前使っていたTV用プログラムが入っていないのとで、トーナメントのはじめの頃、全然見ていませんでした。でも、ナダルが負けたと聞き、「もしかしてロジャー・フェデラーが・・・」なんて思い始めて、いてもたってもいられなくなり、しまいこんでいた室内アンテナ(いまどき室内アンテナでテレビを見てる人って滅多にいないんじゃないか)を掘り出してきて、古いPCを動かし、準々決勝あたりからときどき観戦。準決勝なんか、仕事が終わったのが遅くて、試合の間にうちに帰れなかったから、隣りのカフェで見ていきたい気持ちを抑えて、携帯で速報チェックしつつ急いで帰宅。それくらい気になってました。もう2年くらい前からフェデラーに優勝してほしいと思っていたのよねー。

今回、ナダルが早々に敗退した後、インタビューで「ぜひフェデレーに優勝してほしい」と言ったらしい。そして、日本の新聞で読んだのですが、杉山愛さんによると、プレーヤーたちの間でも「フェデレーがんばれ」という声が多かったとか。

photo_1244387716851-3-0.jpg本人もきっと切望していたローラン・ギャロス優勝。フェデラーは、最後のポイントが決まった瞬間、表情が崩れてしゃがみこんでしまった。思わず泣いてしまったよう。こちらも感涙。

3054311139-switzerland-s-roger-federer-kisses-his-trophy-after-defeating-sweden.jpgしかもトロフィーは、同じくグランド・スラムを制覇したアンドレ・アガシの手から。実況解説者によると、四大大会がすべて違うタイプのコートになってから制覇したのはアガシとフェデラーだけなのだとか。結構、ローラン・ギャロスのような赤土のコートが苦手っていう選手がいて(逆にそれが得意でそこで強いっていうスペイン、南米系もいるけど)、フェデラーもその一人。しかし、これでフェデラーもテニス史上に名を残すことになったわけですねえ。はあ。感慨深い。

そういえば、途中でサポーターがコートに闖入。フェデラーに近づき、頭をさわったようだったけど…なんだったのか。それにしてもセキュリティ・ガードの人たちの反応、遅くなかったか?以前、モニカ・セレシュが試合中にベンチで背中を刺されたことがあったそうだけど、ローラン・ギャロスでこんな闖入者は初めてらしい。フェデラーに近寄っていくのを見たとき、何事かとちょっとどきどきしてしまった。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/711-22d540b6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。