スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「Arret sur images」、再び

 2007-11-25
先日、JT(=Journal Televise、昼・夜のテレビニュースのこと)のストライキ・バッシングについて書きましたが、この傾向については「Arret sur images」のサイトで批判されていました。

たまたまこのサイトに辿り着いたのですが、「Arret sur images」とは以前、国営放送France5で放映されていた番組。マスコミによる情報伝達の検証をする番組で、ファンも多かった。それが、番組編成の改変に伴ない、姿を消してしまったのでした。これには政界とつながりのある上層部からの思惑が働いた…という推測が有力。

で、この番組を率いてきたダニエル・シュナイデルマンがサイトを立ち上げています。既に共有動画などを用いて、日々、新着記事がアップされています。
っていうか、つい最近まで、サイトが立ち上げられてたことを私が知らなかっただけなんだけど。ずいぶん前からやっているみたい。

インターネット上で再出発するため、資金として閲覧者の年間契約を募っています。興味のある方は是非加入を。

「Arret sur images」には、広告主に左右されずにマスコミ批判を続けてもらいたいと思っています。全くの微力ながらも応援する気持ちだけは満々なので、「おすすめサイト」としてしばらくバナーを貼っておきます。

ま、ダニエル・シュナイデルマンはリベラシオン紙に書いてる人だし、政治的指向もうかがい知れるところなので、嫌いな人は嫌いでしょうけれど。でも「(資本面での)自立」と「(政治的立場としての)中立」っていうのは違うしね。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/631-1415bfc6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。