スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

続・セシリアの立場

 2007-08-14
ブルガリア人医師・看護婦の身柄解放の後、色々とあって、セシリアの立場についてはうやむやのまま終わるのか…と思っていたのですが、ここへきてまた論争の予兆。

個人的には、Nouvel Obsに載っていたノエル・マメールの意見に同感。以下、コピペ(なので、アクサン表記付き、めんどいので訳さず原文のまま。)

Noël Mamère (GDR-Verts) : "La France a capté le long travail réalisé par l'UE. Elle l'a fait à son profit. C'est un mauvais coup de la France à l'Europe. Il faut se demander si M. Sarkozy a décidé de faire de sa femme la nouvelle ministre des Affaires étrangères et à quoi sert Bernard Kouchner. Le problème est de savoir si Mme Sarkozy a été élue et a la légitimité du suffrage universel. La réponse est non. Elle est la femme du président, point barre. Elle n'a pas à être associée à des opérations de cette envergure qui peuvent avoir des conséquences très importantes du point de vue géostratégique. Nous avons maintenant, non pas un président de la République, mais un couple à la tête de l'Etat. Est-ce que c'est ça la République?" (Déclaration à l'Assemblée nationale, mardi 24 juillet)



さて、PSのモスコヴィッチが、14日発行のLiberation紙に、セシリア・サルコジが果たした役割について、調査委員会で明らかにしてほしいと述べています。彼女が交渉で重要な役割を果たしたのなら、それはプライベートではなく公的な分野のことである、だから彼女が交渉した内容を知る権利がある…という主旨。「我々は君主制にいるのではなく、共和制にいる。明白であること、代表者を通して国民に説明することは必要不可欠だ」とのこと。

この調査委員会とは、フランスからリビアへの原子炉提供と兵器売却契約が公になり、ブルガリア人解放の見返りだったのではないかとして、PSがその発足を要請したもの。国会に属する委員会で、首相ならびに大統領の同意のもと、国民議会議長のベルナール・アコワイエがこれを承諾しました。ま、サルコジ陣としては、「調べたいならやったら?何も出てこないんだから」って感じなのでしょう。

いや、正直言って、委員会なんぞ作って調査しても、「裏取引」としての証拠らしきものなんて残しておくわけないし、あげられないと思うんですよねー。だからあんまり意味ないんじゃ…?なんて思っていたのですが…セシリア召喚か!それは面白い!

これに答えて、アンドレ・サンティニ(バイルーの元側近で、大統領選を機にサルコジに寝返って、閣外大臣のお役目をもらった)は、ラジオ局RTLで「世の女性たちはセシリアの自由な在り方に賛同している」と反論。(Quoi!?)
「8年間もリビアの刑務所に入れられていた5人の女性と1人の男性医師を解放した人を非難するなんて、当たり前のことだと思いますか?」「こちらからは支払っていないし、逆に注文をもらった。それがフランス人のために仕事をもたらしたし、不幸な人々を解放するのです」と語ったそうな…。

論点のすりかえもいいところだし、武器だろうがなんだろうが「とにかくでかい契約をとってきたんだからいいじゃん」「結果だけが大事(手段や経過はどうでもいい)」みたいな。サルコジ論理と全く一緒です。

339358.jpgところで、ブッシュ家との昼食に病欠したセシリア。扁桃腺はすぐに治ったようで、翌日にはショートパンツにTシャツ姿で散歩していたそうです。早く良くなってよかったね。…っていうか、具合が悪かったのは一日だけだったみたいですね。前日には、ラシダ・ダティやマチルド・アゴスティネリと一緒にビーチで日焼け、その後ショッピングを楽しんでいたそうだから。
…って、やっぱ、ずる休みだったんじゃ……?

参照:
Yahoo Franceより

「Cecilia Sarkozy doit "rendre des comptes" comme emissaire de son mari (Moscovici, PS)」(AFP)
「Cecilia Sarkozy "ne veut pas etre bobonne", selon Andre Santini」(AFP)
Nouvel Obsより
「Pour le PS, Cecilia Sarkozy "doit rendre des comptes"」
「L'angine blanche de Cecilia Sarkozy a ete vite soignee」
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/596-0b32079a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。