スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愚痴…というか、疑問

 2007-04-18
最近、日本の人とちょっとした仕事のメールのやりとりがあるのだが、書いてあることが理解できなくて悩むことが多い。そのうえ、面識のない人なので、どういう意図で書いているのかも推測しにくい。
この人の書き方のせいかな?とも思ったけれど、別のところからきた日本語メール(問い合わせに対する返事、つまり日本の会社からきたビジネス・メール)が、これまた理解できなかった。
自分が慣れない状況におかれているせいもあるかもしれないが、相手のメールを読んでも誰に何をしてもらいたいのかがはっきりわからない。文章に主語がないせいかも。
それとも、私の日本語能力、というか、日本語コミュニケーション能力が物凄く退化しているということだろうか…。不安です。
スポンサーサイト
コメント
さいきいん思うのですが、インターネットの普及は日本語を変えつつあるのではないでしょうか。どうもわたしの感じでは、対話を前提とした文章が崩れつつあるようにみえます。2チャンネルなどはまだましな方で、チャットの会話なんてみてると、もう会話の形をなしていない。「ぴょ」とか「むぎゃ」とか擬音語をなんの脈絡もなく連発するだけ、というありさまに唖然としてしまいます。インターネットはそもそも相互にコミュニケーションをとる手段として発明されたにも関わらず、言葉が逆の方向に向かうのは興味深い現象です。
【2007/04/19 01:29】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
インターネット上でもコミュニティ言語化がありますよね。まあ、そういうコード化って、現実世界にもありますが、インターネットのような対話相手層のリミットがわからないところで擬音語などの曖昧な言葉でも感覚が共有できると信じる傾向は、その人のコミュニケーションが一種のコミュニティに限定されていることの現れかもしれない…と思ったりします。例えば、インターネット上の言葉のやりとりって、知らない人同士で何の前提的了解もなくコミュニケーションをはかっているせいか、誤解を生みやすい点があると思うのですが、そこには発言者に既存の概念とか思い込みの現れもあると思います。「曖昧な表現でも伝わるのが当然」」「説明しなくてもわかってもらえるのが当然」と、無意識に、対話でない文章を綴ってしまうのかもしれない…と思います。でも無意識なだけに、「あなたの言っていることが理解できない」「それは違うのではないか」という反対意見に出会ったときにしか「思い込んでいた」事実に気づかなかったりするのでは。

私自身、自分の固定観念や偏見、想像力の狭隘さを思い知らされて恥ずかしくなることがしばしばです。

というか、「対話」って難しいですよね。
【2007/04/21 23:21】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
この話 私も同じことを感じることがままあります。
仕事上外がむしろ多いのですが、
その理由を
1.主語が無いから
2.先方がしてほしいことは、こちらが汲み取る、という前提で書いているから
3.いくつかの事項に関して、すでに双方既知の事項と 
先方が勘違いしているから。

と考えています。
とりわけ、3番目の双方の基盤前提条件については
その変遷が著しく、なかなか把握できないことと
先方の配慮の欠落(ある事象について知らないので説明しよう とする配慮)が
無いことがあるように思えます。
インターネットにより 摂取できる知識は増えたのに、
その知識を他に伝達し 新しい付加価値をつける術をなくす、とは
皮肉なことです。
【2007/04/22 15:21】 | Simon #NwqzF3Bo | [edit]
お互い汲み取るのが当たり前、みたいなことろもあるのでしょうかねえ。

ところで、最近、日経新聞の一面のコラムみたいなところで読んだのですが、若者たちがインターネットに慣れすぎて「コピペ」脳になっているとか。読んだ知識をそのまま流しているということで、充分考えて理解する過程が省かれる傾向への危機感について書かれていました。「配慮の欠落」とは、一種、想像力の欠如だと思うのですが、やっぱりそういう傾向もなきにしもあらず、ということでしょうか。
【2007/04/23 00:44】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/540-a9edbd33
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。