スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「SALON VIVTRE AUTREMENT」

 2007-03-19
20070319142855.jpgビオ(オーガニック)見本市に行ってきました。
見本市の名前は「SALON VIVTRE AUTREMENT」。オルタナティブ・ライフ・スタイル見本市、といったところでしょうか。



場所は、パリ南西部のヴァンセンヌの森の中。お城の近くにあるパーク・フローラル・ド・パリという公園内展示会場でした。名前の通り、お花が目に付く公園。会場に辿り着くまでの間に少し寄り道。

20070319142443.jpg


20070319143158.jpg


桜も咲いていました!

20070319143318.jpg



さて、同僚が無料券を一枚譲ってくれたのですが、一般入場料は7ユーロ(学生は割引料金5ユーロ)。券をもっていない同居人がチケット売り場に向かおうとしたところ、会場から出てきたマダムが「これから入るの?無料券をあげましょうか?」と声をかけてくれました。ラッキー!お礼を言って、入り口に向かったら、すぐ横で入場無料券を配っているムッシュウが…。共同開催の「ECOBAT」関係者っぽかったです。無料券をもらえる確率は結構高いのかも?

今回の見本市は、オーガニック食料品、自然素材の衣料品や小物、自然を求める旅、環境にやさしい建築材や暖房器具などなどが集まったもの。(旅行のスタンドではヌーディスト村へのお誘いもありました…。)そして、ビオ・ワインも!

ロワール、アルザス、ボルドー、南仏…と、各地のビオ・ワイン生産者が出展していました。一つのスタンドで少なくとも2種、多くて6種類くらいのワインを試飲。一種類につき一口くらいですが、ほろ酔い気分で、写真を撮るのも忘れて試飲に夢中になってしまいました。とはいえ、全部のスタンドで試飲したわけではありません…。試飲するとつい買ってしまうし。どのワインも美味しいので困ってしまいます。というわけで、計4本購入。本当はもっと欲しかったけど、何本も手で持って帰れないし、予算の都合もあり断念…というか自制。
今回、試飲はしませんでしたが、伝統的製法でビオ・ワインとしても有名なシャトー・ル・ピュイも出展していました。

20070319144511.jpg


写真は、なんと12リットルの大瓶!

ワイン以上に思わず散財してしまったのがお茶用ハーブ。色とりどりで綺麗でした。

soucis.jpg


camomille.jpg


bleuet.jpg


tilleul.jpg


ここのスタンドはかなり盛況で、すごい人だかり。
用途に合わせてミックスしてあるハーブを50グラムずつ4種類購入。

食料品の試食もできて楽しかったです。いつもより美味しく感じるのは、和やかで陽気なお祭り的雰囲気のせい…ばかりでなく、やっぱりモノがいいから?

parmiggiano.jpg


saucisson.jpg




屋外には園芸コーナーも。その中で目を引いたのは種の販売。すごく沢山種類がありました。トマトだけでこんなに!

tomates.jpg


そしてかぼちゃも!

potirons.jpg


ああ、栽培できるお庭があったらなあ~…。

そうそう、お庭があったら、こんなオブジェも飾ってみたい。

objets1.jpg


objet2.jpg


objet3.jpg


ブリキ細工でほのぼの癒し系。

ああ、とっても楽しかった~!帰りは、最寄の地下鉄の駅まで無料送迎バスで。車内は、沢山の買い物袋を抱えた人たちでいっぱい。みんな満足そうでした。見本市っておもしろい!また行こう~っと!
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/519-fce75144
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。