スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヴァーチャル世界「Second Life」でも選挙運動

 2007-03-11
ヴァーチャル生活を楽しむアメリカ発の「Second Life」の登録者数が450万人を越えているようですが、近頃、フランス人の間でも大人気らしいです。日本語版ももうすぐ公開されるとのことで、日本でも注目されているようですね。

さて、この「第二の人生」(と日本語に訳すと古くさく真面目腐ってやたらダサく聞こえるなあ…といって英語でも既にセンスのなさを感じるのですが……なんてのは私だけ?)の中でも、フランスの大統領選挙運動が展開中。

20070311014217.jpg昨年12月5日、極右政党FNの支部がセカンド・ライフ内に発足。この支部が開設された場所は、巨大ショッピング・モールが近く、人の往来が比較的多いところで、向かいはミリタリー・ショップだったとか。しかし、すぐに他の住人たちによるアンチ・ル・ペンの抗議運動に会い、衝突があった際には催涙ガスや爆弾が炸裂したりして大騒動になったようです。その後、場所を移動せざるを得なくなったらしい。

今年の1月13日には、社会党の候補者、セゴレーヌ・ロワイヤルが、一般市民の意見を募りつつ討論する「Desirs d'avenir」というプロジェクトの延長で、748番目の事務局をセカンド・ライフ内に開設。20070311012152.jpgセゴレーヌ・ロワイヤル自身がPCを前にして開設のコメントをしている映像があり、この事務局は彼女公認であることは確か。
とはいえ、彼女のアバターが本当にそこに現れるのかどうか…。現れたとしても稀でしょう。また、実際に機能するのか?効果があるか?というのも疑問。事務局内はあまり手の込んだ作りではなく、冴えない商店街の中というロケーションの選択もまずいのでは、と指摘するも。

セゴレーヌ・ロワイヤルの最大のライバル、ニコラ・サルコジは、ヴァーチャル世界に参入する気はないようです。UMPは、「参加者の大半が英語圏の人であるゲームに(サルコジ氏は)参入しない。馬鹿げた話だ」「我々の選挙運動は、現実の生活の中で、アバターではなく本物の人間たちと共に行われる。討論は、仮面をつけずに直接なされるだろう」(イヴ・ジェゴ談)と述べており、インターネットの次元ではセカンド・ライフ参入よりもブログを選択。
ところが、本人にその気がなくとも、支持者により勝手連的な選挙応援事務局がセカンド・ライフの中に出現。ヴァーチャル支部を開設したのは、有名ブロガーで政治系ポッドキャスト発信者、ロイック・ル・ムール。彼はカナル・プリュスの「En aparte」という番組の論客でもあります。しかし、特定の候補者(ニコラ・サルコジ)支持を公言したため、現在は番組からはずされています。
ロイック・ル・ムールは、セカンド・ライフ内の土地を一部買い取り、その中の島をひとつ、サルコジ候補応援の本拠地に提供。サルコジ支持者のための場所なので、ひやかしに来た人などに対しては徐々にアクセスを制限するようです。

というわけで、これらの事務局設置のニュースから時間が経っているし、どうなっているかのぞいて見ようと思い、私も登録してみました。ところが!私のPCではスペックが足りないらしく、入れない…。とほほ。

参照:
ecransより

「Des partis qui traenent la souris」
「La presidentielle s’offre une deuxieme vie」
Pegina/12より
「Gases y corridas en la campana virtual francesa」
LOICLEMEURblogより
「Les militants pour Sarkozy sur Second Life ont un terrain」
ITproより
「日本語版もまもなく公開,仮想世界「Second Life」の不思議 」
今回、関連記事を探していて、とあるブログのリンクからセカンド・ライフ風景を見られるページに飛びました。flickrの「ル・ペン」サーチで出てきた結果
他にも検索してみたら、こんなものが…。きっ、キモッ!…と思いつつ吹き出してしまった。
他にも、アンチ・ル・ペン抗議行動で、マリファナのイメージ爆弾とか、金髪美女イメージ爆弾123とか、戦争反対デモのピンクのお姉さんたち「No Peace No Pussy」とか(ギリシャ喜劇にもありましたな、そんなの)、ギャハハ、オモロい。
正直言って、セカンド・ライフなんて~ヴァーチャル世界なんて~~そんなヒマないし~~~と思っていたけど、なかなか面白そう。
ギコバーとかVIP列島が懐かしいにゃー。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/513-8374f50b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。