スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「地球に5分間の休息を」

 2007-02-01
先程、目を引いたニュース。木曜夜、5分間だけ電気を消そう、という呼びかけの話題です。

これは「地球に5分間の休息を」という運動で、地球温暖化の問題への意識を高めようと、70の環境保護団体から、19時55分から20時の5分間、電燈を消すようフランス全土の市民や行政組織に呼びかけられているもの。
「地球のための同盟(Alliance pour la planete)」という団体の代表者の説明によると、明かりを消すことで温暖化現象へ直接的な効果があるわけではありませんが、「強烈な象徴として」電燈の光を選んだとのこと。

しかし、この消燈時間が過ぎて一斉に電気をつけたとき、送電網に打撃があるのではないかと心配する声も。通常、この時間が電気消費量の跳ね上がるピークの時間なのだそう。今までにない試みなので、どのような影響が出るか見当つきかねる、というのが正直なところのようです。

環境問題に関心のある地方自治体では、市長がこの運動への参与にGOサインを出しています。
イルミネーションで有名なパリのエッフェル塔も消燈予定。また、パリ2区では区議会のすべての電燈が消されるそうです。
この動きは地方でも。トゥルーズではキャピトル広場でのキャンドル集会が予定されており、マルセイユでは市長からの要請によりノートル・ダム・ド・ラ・ガルド寺院の照明が消されるとのこと。

参照:
Yahoo Franceより

「La France invitee a debrancher cinq minutes jeudi soir」(Reuters)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/493-f2154010
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。