スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

路上生活者の冬 その2

 2006-12-22
昨日に引き続き、路上生活者関連です。

「ドン・キホーテの子供たち」のような動きがある反面、テント撤去の問題も。
今週の月曜(18日)、朝7時に、パリ5区のオーステルリッツ駅近くにテントをはっていた約20名の路上生活者が、警察に場所を追われ、テントを没収されたとのこと。これは、Port Autonome de Parisという、河川の交通と貿易発展のための公的機関の要請によるもの。テント生活者のひとり、ジャン-ピエールさんは、以前からの立ち退き要求はなかったと断言しており、突然の強制退去に驚いているらしい。
これには多くの批判の声があがったようです。その中でも、社会事業と社会連帯に関する役割を担っている、パリ市長補佐官のジゼル・スティーヴナールは、この出来事を非難。「優先事項は、テントを撤去することではなく、新しい宿泊施設を開設すること」と話しています。パリ市はすでに一ヶ月前、更に収容人数を増やせるように新しい場所の提供を政府へ提案しているが、返事がないとのこと。「政府が、仮住まいに避難せざるを得ない人々の危機に対して措置をとらなかったことは明らか」として、内閣を批判しています。

翌日の火曜(19日)、社会統合担当大臣のカトリーヌ・ヴォートランは、「国家は住居のない人々のために、毎晩300万ユーロを費やしている」「国家が野宿を強いているというのは間違っている」と反論。しかも、この週末、パリの宿泊施設では450のベッドが空いていた主張。更に、オーステルリッツ駅近くでの強制退去については、「その周辺の河岸工事があり、テント生活者たちに危険が及ぶ可能性があるため、以前から準備されていたこと」「2ヶ月にわたって、関連団体や政府の代理人がテント生活者に会い、長期的な宿泊手段を提案したが、一部の人には断られた」と説明しています。

更に、カトリーヌ・ヴォートランは、「心が広いようにみえて、実際はごまかしでしかない行動」を非難。これはテント配布のことだと思われます。ごまかしの解決策ではなく、問題の根本を取り組まなければならない、と強調。特に「ドン・キホーテの子供たち」が主催する活動を「大統領選の前運動的なアジテーション」として糾弾しています。

ところで、ヴォートラン社会統合担当大臣の発言に遡ること月曜夜、ニコラ・サルコジは「もし私が大統領に選出されたら、2年以内に、誰も路上で寝なければならないとか寒さで死ぬようなことがないようにする」と宣言。とはいえ、具体的な案には触れず。
これに対し、社会党のフランソワ・オランド書記長は、サルコジ内相が「動揺したふり」をしていると非難しています。「5年近くも内閣にいて、今頃貧しい人たちがいることに気づいた」と嘆息。そのうえ、サルコジ氏の発言は、2002年にリオネル・ジョスパンが大統領選で公約した「SDFゼロ」の焼き直しに聞こえます。

また、問題を抱える市民の生活援助を行っている、ピエール神父を中心とした団体、エマウスのマルタン・イルシュは、ニコラ・サルコジの発言を受け、「SDF(ホームレス)ゼロに向けて、SDFのために、努力をしなければならないのは当然のこと」、「しかし、路上にいる人の30% が低所得労働者だという事実に取り組まなければ、何の解決にも到達できない」と述べています。

たしかに、この問題について考えるとき、最近の住宅問題が深刻な状況を考慮するべきでしょう。地価の高騰や住宅数の不足などで、賃貸契約のハードルは高くなる一方。
水曜(20日)、政府は、2007年の家賃上昇を抑えるよう、家主連盟と合意したと発表しました。

大統領選前という状況の中、SDF問題はにわかに再燃、社会問題の前面に浮上しています。
それにしても、具体案をあげずに早速、解決する約束を宣言するニコラ・サルコジは、ちょっと軽率なのでは。
社会統合担当大臣は「ドン・キホーテの子供たち」を非難していますが、「ドン・キホーテの子供たち」は特定の政治団体に属するものではありません。逆に、政治団体の側から公に彼らを支持しているのは、緑の党のみ。新しく書記長に就任したセシール・ドュフロは、他の代表者と共にサン・マルタン運河沿いに出向き、SDFと共に一夜を過ごしたとのこと。
061222155605.o2reoe640_segol-ne-royal---poitiers-le-22-decembre-2006b.jpgまた、セゴレンヌ・ロワイヤルは、「不言実行」とでもいう態度。「フランス国民は、やるべきことが為されてから発言されることを期待している」として、ニコラ・サルコジのような約束をすることを拒否。彼女にとって優先すべき問題は、「物価高と不安定さ」。SDF問題は自ずと視野に入っていると言いたいのでしょうか。

参照:
Yahoo Franceより

「La police evacue une vingtaine de SDF abrites dans des tentes a Paris」(AFP)
「Une vingtaine de SDF deloges a Paris par la police」(AP)
「L'Etat depense trois millions par nuit pour les SDF, rappelle Catherine Vautrin」(AP)
「Sarkozy souhaite que "plus personne ne dorme sur le trottoir" dans deux ans」(AP)
「Hollande: Sarkozy "fait semblant de s'emouvoir" du sort des SDF」(APF)
「Pour que personne ne dorme sur le trottoir, il faut s'occuper des travailleurs pauvres, affirme Martin Hirsch」(AP)
「Le gouvernement veut limiter l'augmentation des loyers a l'inflation en 2007」(APF)
「La situation des sans-abri surgit dans la campagne presidentielle」(APF)
「Segolene Royal ne veut pas faire de promesses sur les logements de SDF」(APF)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/468-05921377
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。