スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Nuit Blanche 2006

 2006-10-10
先週の土曜日、パリは「Nuit Blanche」でした。ニュイ・ブランシュとは、「徹夜」とか「眠れられぬ夜」という意味。
このイベントは2002年に始まり、今年で5回目を迎えました。初回は、美術館や博物館が一晩中無料で見学できるというものだったと記憶していますが、現在は、美術館に限らずパリのそこここでアーティストの作品が展示され、散策しながら見て回る、というかたちになっています。市が配布しているガイド・ブックをもらい、地図を片手に展示場所を探して歩くというのは、ちょっとオリエンテーリングっぽかったです。

この日は、たまたま仕事で日本から来ていた友人と夕食の約束をしていました。彼女の希望で、ベルヴィルで赤いスープのフォーとバナナ入りタピオカを食べてから、一緒にマレ地区へ。
ポンピドゥー・センター脇のランビュトー駅から地上に出ると、まあああ~すごい人!マレの土曜の夜って、こんなに人がいるのはフツーなんだろうなあ…と、ゲイ御用達カフェのある一角を通りつつ囁きあう友人と私。でも、やっぱりニュイ・ブランシュの影響もあるかな?
で、とりあえずマレに出てみたものの、どこに何があるのかよくわからない。ガイド・ブックを持っている人が沢山いたので、そうだ!hotel de villeで配ってるかも、と思いつき、パリ市庁舎へ。

近づくにつれ、鐘の音が。

20061010234525.jpg

写真にはうつっていないのですが、建物の壁面に沿ってやぐらが出来ていて、アンプとかギターが置いてありました。中で行われるパフォーマンスに関連しているようで興味をひかれたものの、入場の列の看板に「1時間待ち」と書いてあって撃沈。傍らにスタンドを発見、そこでよくやく入手したガイド・ブックをみながら「これからどうする~?」と相談していたら、やぐらに二人ほどミュージシャンが出てきて、定期的な鐘の音に合わせて前衛的なインプロビゼーション(?)。う~んアヴァンギャルド。アーティスティックでなかなかカッコイイ。「都庁ではこんなのありえない」と友人、「現代アートがわからない石原じゃね~」と私。

マレに引き返し、アルシヴ通りの教会で、人の列につられて入場。エイズをモチーフにしたオブジェ(DIMITRI PARIMEROS & LAURENT PRAT "Lumiere en AIDS")。

20061011222141.jpg

毒々しいともいえる赤、ちょっとグロテスク。ファイバーの光はきれいなんだけど。
なんだ、イカっぽーい、イカ飯食べたいな~…とか冗談を言っていたら、説明によるとタコだったらしい。

ヘテロ含むオシャレさん御用達地区へ抜けても、すごい人混み。ニュイ・ブランシュだからですね、これはやっぱり。しかし、暗くて歩きづらいなあ~と思っていたら、街灯が消されていたみたい。これがまた幻想的なムードを醸し出してくれます。満月に照らされて、夜のフェスティバルを徘徊する人の波。

フラン・ブルジョワ通りのパリ市信用金庫(?)内の広場で巨大ネックレス(JEAN-MICHEL OTHONIEL "Peggy's necklace, 2006")。

necklace1.jpg


大きくて画面に入りきらない…。

necklace.jpg


建物の裏から出て、ブラン・マントー通り沿いの教会内で、今度はロウソクの街(CARLOS GARAICOA "Ahora juguemos a desaparecer, 2002"〔Maintenant, jouons a disparaitre〕)。

20061011003343.jpg

寺院風ドームやエンパイア・ステート・ビルのような建物の形をしたロウソクが溶けていき、街が少しずつ崩壊しています。

(続く)
スポンサーサイト
コメント
JEAN-MICHEL OTHONIEL !大好き~!巨大ネックレス見たかったなーー。
「Nuit Blanche」にも行きたい!
行きたい、見たいのがいっぱいいっぱいあるんですけど。。。
shiba嬢はこの日は眠らなかったの??
【2006/10/11 00:52】 | yuko #- | [edit]
ネックレス、きれいだったよー。
yukoさん、それはもうパリに住むしかないね!
終電で帰って、サラミとチーズをつまみにウィスキーを飲んで(オヤジっぽいな)、ちゃんと眠りましたよ~。
【2006/10/11 22:18】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/424-1d923cd4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。