スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヴェネズエラ大統領によるチョムスキーの本の宣伝効果

 2006-09-23
今朝、ル・モンドのサイトを見ていて、チョムスキーの名前が気になって読んだ記事↓

h_9_ill_816028_chomsky_chavez.jpg9月20日、ヴェネズエラの大統領ウゴ・チャベスが国連でノーム・チョムスキーの本を掲げ、「アメリカ人はスーパーマンなんか見てないで、この本を読むべきだ」と言ったそうで、その後、2003年に出版されたこの本が、突如としてアメリカのAmazonで売上げ1位、大手書店チェーン店Barnes & Noblesで最も売れた本の3位になったそうです。
原題は「Hegemony and Survival : America's Quest for Global Dominance」。日本語にも翻訳されているんですね。(「覇権か、生存か―アメリカの世界戦略と人類の未来」)ちなみにフランス語タイトルは「Dominer le monde ou sauver la planete : L'Amerique en quete d'hegemonie mondiale」。アメリカ政治を批判する書。

チャベス大統領はその後の会見で「ノーム・チョムスキーが亡くなる前に会えなかったことが残念」と述べたとのことですが、チョムスキーさんは生きてます…。それ以来チョムスキーのことを心配して彼のもとに送られた電子メールは1万通にのぼっているとか。しかし、それにちゃんと返信しているという元気な77歳。
おかげで、ノーム・チョムスキーは、マーク・トゥエインと同じく、生前に死亡説が流されたという珍しい有名人リストに仲間入り。

いやあ、実は私も、別の人と混同し、この記事の最初の方を読みながら「あれ~、チョムスキーってまだ生きてたっけ?」なんてぼんやり考えてしまったので、チャベス大統領のことを笑えないわ…。

それにしても、全米でそんなに売れちゃうなんて、すごい宣伝効果だな~。っていうか、こういうジャンルの本がこういう経緯で1位になるって、日本ではあり得るのだろうか。
スポンサーサイト
コメント
新書だし、私も購入しよう~(チャベスよりスゴいshibaさんの宣伝効果!?)

日本では靖国関連の新書だったら右に劣らず左側も結構売れてる感じですけど、ちょっとジャンル的には違いますよね。

私は911の後、某BBSでチョムスキーの名前が出て来たのを見て「ああ、大学時代の言語学概論に名前が出てた生成文法の人と同名だよ。息子かな?」と思ったアフォです。ろくに授業を受けてなかった(どうやって単位が取れたのかすら記憶にない)せいでいつの時代の人かもよく知らなかったのです。まさか当時(ウン10年前)そんなに若かったなんて。今もお若いですが。
http://www.chomsky.info/index.htm

しかし、チャベス大統領と小泉(国会答弁で、自分がかつて名義だけの社員だった会社の社長を勝手に故人にしちゃった)はウカツさにおいてどっこいどっこいかー

shibaさんと私は公の席で発言してないので彼らとは同レベルじゃないということで、どうかひとつよろしく。
【2006/09/24 05:51】 | imasaru #6ilpfs42 | [edit]
新書だとお求めやすい価格で嬉しいですよねー。私も日本にいたら買っちゃいそうです。

例えば、中国の主席が日本の現政府を批判した書を掲げて「日本人はこれを読むべきだ」と言ったとしても、その本が急に売れてアマゾンで1位、なんてことにはならないだろうな~…とか思うんですが。シチュエーションがちょっと違うか。

しかし、本文中には書きませんでしたが、実際どういう人たちがこのチョムスキーの本を買っているかはわからないですよね、ネット通販なだけに。アメリカ国内だけではないだろうし。もしかして、買っているのは南米の人たちばっかりだったりして。

10~20年前にすでに有名だった知識人とか学者って、つい「まだ生きてたっけ?」って考えちゃいますよね。クロード・レヴィ-ストロースについても、「彼ってまだ生きてるの?」と言っている人をよくみかけます。(生きてます。)

チョムスキー自身のHPがあるんですね。知りませんでした。リンク、ありがとうございます。

自慢するわけではありませんが私はウカツさにかけてはなかなかのものなので(全く自慢にならない)、公の席で発言できるほどの立場にもなれそうにありません…。幸か不幸か。
【2006/09/25 00:10】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/412-0e061cbd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。