スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

C'est la rentree ! (2006/2007) ~新年度の始まりで気になること~

 2006-09-05
夏が戻ってきた感じ。今日、明日は最高気温30℃らしいです。久々に日焼け止めクリームを塗りました。9月になったとはいえ、快晴になると日差しが強いです。

昨日から新学期が始まりました。8月17日に不法占拠により住居から強制退去させられたカシャン(ヴァル・ド・マーヌ県)の子供たちも、元気に登校したようです。
カシャンの問題は、以前は寮として使われていたが取り壊す予定となった大学の建物に、多くの家族が住みついてしまったこと。市と住民の話し合いは進展せず、ついに警察が住民を建物から退去させることになりました。以来、住民たちは近所の体育館に仮住まい。カシャンの不法住民のほとんどがアフリカ系の外国人で、当初はその多くが非合法滞在者だとも言われていましたが、合法的手続きを踏んで滞在している家族もいます。発表された調査結果によると、54%(対象は成人のみ)が非合法滞在者だったそうです。彼らは、問題のカシャンの建物に数年来住んでおり、市が提案したホテル仮住まいは拒否(その条件の詳しいことがわかりませんが)。
今日発売のル・フィガロによると、世論調査で、フランス人の52%がカシャン不法住民の強制退去に賛成。同紙は「la methode Sarkozy approuvee(サルコジのやり方が同意を得た)」という見出しを掲げています。
移民問題に敏感なサッカー選手、リリアン・テュラムは、パトリック・ヴィエラと共に、明日(6日)スタッド・ド・フランスで行われるユーロカップ予選の試合、フランス対イタリア戦の約50席を確保、カシャンから退去させられた人たちにプレゼントするとのこと。

そうだ、明日は対イタリア戦なのだ!
う~~~~ん、見たいような見たくないような…。

こんな大きな(ある意味)サッカーの試合があるのか、と思うと、やっぱり波風のない凪のような日々だったヴァカンスが終わって、新しい年度が始まったんだな~…と実感。ヴァカンスに出かけなかった自分としては、別に変わり映えしない日々で、周囲の変化に追い立てられる雰囲気ですが。

それから、年度の変わり目にはこんなこともあり?とビックリしたのが、約25万人が雇用手当て(prime pour l'emploi)を一部返却しなければならないというニュース。所得税は年度ではなく年で区切るので、年度の変わり目というのは関係ないかもしれないけど。
雇用手当ては雇用促進も視野に入れたものであり、失業者にはこの受給資格がないため、2004年から引き続き受給していたが2005年の途中で失業した人は返還するように、とのこと。また、所得が低い人たちへの手当てなので、2005年の所得が上がったため受給資格からはずれた人も返還対象となっています。
ド・ヴィルパン首相は、購買力向上のため、この雇用手当てを来年初めに増額する案を発表したばかり。そのすぐ後で、25万人が「もらいすぎだから返しなさい」と言われるとは、なんだかちぐはぐな印象。
っていうか、後で「返せ」って言われても困るでしょうに。それに、なんで今になって??2005年の所得税の計算がやっと終わったからかな?それにしても、2004年分の雇用手当てを月次割り当てにした時点で、1年分の支払い計画(1年分を支払ったら振込みをストップするとか)ができてなかったのかなあ~。うーん、こういうことろがフランスの行政の謎だ。いまだに。(詰めの甘いそんなところがフランスらしいっちゃあそうなんだけど。)

あと、新年度が始まって気になるのが、社会党の夏季集会に積極的に顔を出して以来、最近はメディアにもよく取り上げられているジョスパン元首相。大統領選候補を決めるための党内選挙に出るかどうか、締め切りぎりぎりの10月3日に発表すると言っているようですが、この雰囲気だとやっぱり出るのでは。ブログも始めたらしいし(未見)。ロワイヤル女史には、党内での風当たりが強くなってきているようです。周囲の状況も、ジョスパン氏の存在感が強くなってきたことに合わせて変化してきたのかも?っていうか、ジョスパン氏を前面に出すために周囲が動いているからなのかな?
ちなみに、ジョスパン氏は、世論調査でセゴレンヌ・ロワイヤル支持が強いことについて、「世論調査はあてにならない」と述べたようです。過去に、ロカール氏、バラデュール氏、またジョスパン氏自身、事前調査結果が現実の選挙結果に反映しなかった例は少なくない。昨年度からのサルコジ-ロワイヤル激戦予想が繰り返されていますが、大統領選候補がまだ決まってもいないのに、それにのせられて本気でサルコジ、又はロワイヤルがいいなんて言っている人は、はっきり言って、これからもメディアの影響をどんどん受けてどんどん意見を変えるに違いない。

参照:
Nouvel Obsより

「Cachan: 216 adultes évacués du squat sont en situation irrégulière, selon la préfecture」
「Squat de Cachan :les Français agréent」
「Lilian Thuram et Patrick Vieira invitent des ex-squatteurs de Cachan au match France-Italie」
(その他、読んだニュースのリンク先を全部は保管していないので、貼れません。探すのが面倒だし。ごめんなさい。悪しからず。)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/401-6fe320ca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。