スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

てんとう虫の幼虫

 2005-06-17
夕方、園芸ショップ「Truffaut」にてんとう虫の幼虫を買いに行きました。

この季節、も~うアブラムシがすごいですから。で、数日前に、Truffautでてんとう虫の幼虫を売っていることを知り(売っているなんて思ってもみませんでした!)購入を心に決め、その餌にするためアブラムシを野放しにしていました。「ふっふっふっ、今にみておれ、お前達はみんな食べられてしまうのだ。」と余裕をみせていたのですが、しかしきゃつらの繁殖力はすごい。さすがの天敵でさえもかなわないかもしれないほどに増えてしまった。とりあえず、花もついてしまったし収穫を諦めたロケット菜はアブラムシの住み処となっております。

さて、お店の中の適当な売り場をのぞいてみましたが、どうも見当たりません。店員さんに聞いてみたら、切花の売り場にあるとのこと。何故切花の売り場?と不思議に思いつつ、頼んだら冷蔵庫から出してきてくれました。成長が進みすぎないように冷蔵庫に保管してるんですね~。
てんとう虫の幼虫たちは、ポップコーンと一緒にプラスチックケース(3cm×5cmくらい)に入れられていました。お店で見たときはあまりたくさんいるように見えなかったのですが、帰りの地下鉄の中でレシートをみたら「てんとう虫幼虫60匹」と記載されていました。えっ、60匹!?と、袋に閉まったケースをのぞいてみると…うようよ。ポップコーンに隠れていたのが、冷蔵庫から出されて活動的になったのでしょうか。ぎょえ~。

ま~、虫です。見て嬉しがる人も少ないと思いますので、写真は省略。

うちに帰って早速アブラムシ軍団の中へ放してみましたが、アブラムシに全く興味を示さない…。しばらく観察していたのですが、幼虫たちはアブラムシを乗り越えたり、出会い頭に方向転換したりしている。お腹一杯なの??
まあ仕方ありません。明日以降に期待です。てんとう虫がアブラムシを捕獲して食べる様子をじっくり観察するつもりです。ふふふふ。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/40-37877b46
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。