スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

リヨンのソーヌ川遊覧

 2006-08-04
lyon1.jpg
リヨン滞在中、酷暑のさなか、街の中を歩き回る気になれないので、涼を求めてソーヌ川遊覧へ。
旧裁判所の向かいから出ている遊覧船。去年も乗ったのですが、それはソーヌ川を上って、真ん中に浮かぶ小島を回って帰ってくるというものでした。今年は、ソーヌ川を下ってローヌ川との合流点まで行くコースにしてみました。

景色は前回のコースの方がよかったような…。ペラーシュ付近からなんとなく寂れた雰囲気に。倉庫が並んでいたりして、別に情緒はなし。ま、その辺はこの遊覧の目玉じゃないので、あまり気にしない。それに、船に乗ったのは、涼しさを期待してのこと。川の上を走っていくのは気持ちいい……はずだったのですが、速度が出ないとあんまり風がこない。そんなに涼しくないじゃん!おまけに、方向によっては、屋根がカバーしきれない日差しがもろに当たる。後半は、日向でじっとりと汗をかきつつ、流れる景色をぼんやりと(放心状態?)眺める私。ふと思いついて、日陰の方へとなるべく引っ込めていた顔を外へ出してみると、強めの風が当たって気持ちいい!これだ!…でも、それに気づいたのは、行程3分の2を過ぎてからでした。

さて、そんなわけで、最初のうちは、期待したほど暑さが和らぐわけでもなく、殺風景な眺めをみながらテンション低し。そして、ソーヌ川とローヌ川の合流地点にさしかかった時点では、なんかやっぱり寂れてるし、あんまり感動ないな~…
confluent.jpg
と思っていたら!合流点をまわったとき、ソーヌ川とローヌ川の色の違いがはっきり目にみえて興奮。ソーヌ川は濃い緑色、アルプスの雪がとけて流れてくるローヌ川はエメラルドグリーンの混じった水色。
二つの川の色が混じるところは写真には撮れなくて残念。

ローヌ川の方が色がきれいだなーと思いました。
rhone9.jpg

下の写真を比べてみると、色の違いがわかると思います。
↓これはローヌ川(ラファイエット橋)
20060804164746.jpg
↓そしてこちらがソーヌ川
saone.jpg


結局、満足した1時間15分でした。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/380-58d88b9a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。