スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ジャン・レノの結婚式

 2006-07-29
ついさっき、Yahoo Franceをあけたら目に飛び込んできたスターのゴシップ記事。

060729140234.sdyz4eku0_l-acteur-jean-reno-et-sa-compagne-zofia-borucka--ab.jpgジャン・レノが南仏でモデルで女優のゾフィア・ブリュッカ(と読むの?)と結婚式を挙げたそうです。うーむ、ジャン・レノって南って感じがする男だわよね~。まあ、両親がスペイン人だそうだし。

なんて思ったのよりも、サルコジ内相が立会人だってことの方に反応してしまった。なんじゃい。もう一組の立会人はジョニー・アリデーだそう。

ニコラ・サルコジはセシリアと仲良くご登場、式の前に周辺を散策し、大統領選キャンペーンよろしく人々に挨拶したり写真撮影に応じたりしていたらしい。最近、セシリアとの復縁宣伝運動展開中のご様子ですな。

まあジョニーはいいとして、サルコジに立会人を頼む仲かよ…。ジャン・レノの評価が一気に暴落しました、私の中で。

そのうえ、記事を読むと、想像するに小さな田舎町では、観光客(シーズンだし)にしわ寄せがあったり、新郎新婦と招待客らが昼食会場から教会まで移動する道のりには、行列が見えないよう目隠しが張り巡らされたらしく、通りのバーや商店のテラスは撤去させられたとのこと。そりゃーお店の人も怒るわ。

ちなみに、ジャン・レノは3度目の結婚らしい。ジョニーもレティシアが4人目だっけ?

結婚式が執り行われたのは、ブッシュ・ドュ・ローヌ県のレ・ボー・ド・プロヴァンス(ウィキペディアによる説明はこちら)という町。
オフィシャルサイトで見た地図によると、アヴィニヨンとアルルの中間辺りなんですね。
PlanSitu.jpg
10年くらい前に流行ったピーター・メイルさんの「プロヴァンスの12ヶ月」的な地域。いや、でも、あの辺の古くて小さな町(村?)っていいですね、やっぱり。

参照:Yahoo Franceより
「Jean Reno s'est marie en Provence, avec Sarkozy et Johnny pour temoins」(AFP)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/375-de486331
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。