スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

健康診断

 2005-06-13
禁煙の話のときも書きましたが、ムリがきかなくなってきました。やっぱり年のせいでしょうねえ(しみじみ)。

私は血圧がとっても低いみたいです。昨年、残暑の厳しい日本へ一時帰国したときは、もうぐったりで、血圧を測ってみたら45-85(普通は80-120とかですよね?)とかいう数値がでてしまって、更にくらくらしてしまいました。低血圧ということは血の循環も悪いわけで、そのうえ胃の働きに負担がかかると血液がそこへ集中してしまい、脳までまわらなくなって脳貧血になることもしばしば。レストランで空きっ腹にアペリティフを飲んだときなど、そうなります。気分が悪くなってほとんど食べられなかったり。
しかし、昔からこんなに低血圧とか脳貧血で困ってたわけではないし、結構辛いし、どこか悪いんじゃないだろうかと気になっていました。そこで、健康診断を受けることにしました。

たしか、国の健康保険で無料の健康診断が受けられるはず…とインターネットで検索してみたら、ありました。早速メールで申し込み。「あなたのメールをたしかに受け取りました」という返信が1時間後に届いて、フランスらしからぬ親切さにちょっとびっくり。でもその翌日、希望内容変更のメールを送ったら全く同じ返事がきたので、自動的に送信されるようになってるのかも。って当たり前?

さて、メールを送ってから約2週間後の先週末、案内と問診票、プラスチックの容器が郵送されてきました。プラスチックの容器…?これはまさか…と思いつつ案内を読んでみたら、やっぱり尿検査用でした。当日、自分でとっていくの…。いやん。

ところが、指定された日にちは都合がつかないので、今日、電話で変更をお願いしました。これが何度かけても話中でなかなか通じない。わ~~忙しいのかな~、フランスの公務員だしな~、機嫌悪そうな応対をされるだろうな~~と覚悟しつつ数回トライ。しかし、やっとつながった電話に出たのはとっても明るくはずんだ声の若い女性。終始気安い調子でこたえてくれました。ちょっと拍子抜け。でもやっぱり気持ち良く応対してもらうと嬉しいですね。とりあえず一安心。

予約は再来週に取り直しました。どんなことをやるんだろう。
ちょっと不安、ちょっと楽しみ(?)

ところで、私にはひとつ心配なことがあります。
それは採血

採血のとき、私はどうも笑いがこみあげてきてしまうのです
注射器に血が自然に流れ込むでしょ?脈と同じ速さで。あれをみていると「ああ、私の体の中にはやっぱり血液が循環してるのだなあ」と感じて、不思議な気持ちになり、笑いがこみあげてきてしまうのです。だって、これがないと自分が生きられない身体なのに、その中って見たことないし、見る機会もないけど、身体の中を循環する流れをちょっと注射器の中に取り出すときは、自分の知らない自分の体の中身の活動を垣間見る思い。笑っちゃう。
この話をして共感を得られたことがあまりないのですが…どうでしょう?
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/36-8ba416bf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。