スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

セゴレンヌ・ロワイヤルQ&A

 2006-05-24
なんだかサルコジの占める割合の多いこのブログ。アンチ・サルコを自認しますけど、これじゃルサンチマン的だ~。

かといって、誰に大統領になってほしいか?と聞かれたらちょっとわからない。とりあえず最近はサルコジ対ロワイヤルという構図が一般化していますが、じゃあロワイヤル女史の政治方針は?ときかれたら明確には知らなかったりして。

ル・モンドで、読者からの質問にセゴレンヌ・ロワイヤルが答えるというコーナーがありました。そのまとめがこれ↓
私はまだ全部読んでいないけれど、おもしろそう。というわけでメモでした。
スポンサーサイト
コメント
ロワイヤル女史は日本でいうと土井たかこみたいなかんじでしょうか?
【2006/05/25 07:06】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
えー、どうなんでしょう?たしかに社会党だけれども…。
土井たかこさんのこと、よく知らないしなあ。
【2006/05/25 23:25】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
気がつくと日本は自民・社会の保守・革新の対立が消え、いつのまにか自民・民主という二大保守政党の対立へと構図を変えていました。
しかし社会党が一時期自民党と連立を組んだことからもわかるように、じつは両者は戦後政治においてずっと馴れ合ってきた仲だったようです。
肝心なことは保守・革新という政党のラベルよりもその政党がほんものの対立軸(他者)なのかどうかということにあるのかもしれません。

で、最近の政治で面白い動きを見せているのが日本共産党です。
上層部でどういうことが起きているのかよくわかりませんが、どうも民主党に接近しながら、党の体質変えようとしているようにみえます。
これまで以上に「唄って、踊れる」党になるのでしょうか。
【2006/05/26 07:27】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
55年体制ってやつですか?(無知ですみません。)

「唄って、踊れる」党ってどういうことですのん?
なんか勝手にザ☆スターリンの「パパーママーきょうさんとー」という歌を思い出してしまった。全然関係ないですね。
【2006/05/28 23:00】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
かつて日本でも革命運動華やかなりし頃、日本共産党はマルクス主義は科学的真理であるのだから、武力によらずとも革命は歴史の必然によって成就する、として武力による革命を否定しました(宮本某という人が決めたらしい)。
で、日共の青年部隊である民青同盟は武力による革命運動よりも、一般大衆と宥和するために唄や踊を集会に取り入れるとして「唄ってマルクス、踊ってレーニン」などというスローガン(?)を掲げ、当時の新左翼から失笑をかっていたそうな。
【2006/05/29 02:06】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
>「唄ってマルクス、踊ってレーニン」
あはははは。微笑ましくていいじゃないですか!
【2006/05/30 23:16】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/327-eede9cb2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。