スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

続・クリアストリーム騒動

 2006-05-09
昨日、クリアストリーム事件について書きましたが、多少説明が抜けていたところがありました。
まず、現在騒がれている「クリアストリーム事件その2」が何故そのように呼ばれるのか。それは、問題になっているリストにのっていた人物が、クリアストリームに隠し口座を持っていたとされていたこと。ただし、クリアストリームだけではなく、他の海外銀行に隠し口座を持っているという情報もあったようです。
そして、そのリストの内容は出鱈目であったとのこと。

余談ですが、前にちょっと触れた「フリー・ゲート事件」で一役買ったと言われているアルフレッド・シルヴァンは、終戦直後、日本にいたこともあり、日本では銀行強盗もしたそうです。

ところで、コレ関連の記事、日本のメディアでどのように取り上げられているのか知らなかったのですが、今朝ようやく目にしたのが朝日新聞の記事。これはフランス共同通信発のほぼ同タイトルの記事をyahooで読んでいたので、内容は別に…といった感じだったのですが、そこから続けて過去の関連記事(これこれ)を読むうち、「サルコジを追い落とすために仕組まれた」という点がこの事件の骨子のような印象を受け、う~んとまた唸ってしまったのでした。

う~ん、間違いではないのかもしれません。
たしかに、今回、サルコジ対ド・ヴィルパンどっちが優勢か?というのが中心点になって盛り上がっているみたい。でも、それはメディアが盛り上がってるだけであって、事件の中心がそこにあるわけではないと思うのです。本当に知るべきことって「本当にそのリストは出鱈目なのか?」「誰がそのような出鱈目リストを作成したのか?」「どこから流出したのか?」だと思うんだけど…。(と当たり前のことを言ってみる。)
それに、リストに載っていたのはニコラ・サルコジだけではなく、とりあえず私が最初にこの事件について知ったのはDSKの名からであるわけだし。
ところが、このクリアストリーム事件を特集にしている、先週発売のル・ヌーヴェル・オブサバトゥールの表紙に載っているのはUMP陣営(と調査を要請されたという将軍)の顔ばかり。これを見て、「ねえ、なんかUMPの御家騒動っていう扱いになってきてない?」と思って嫌な感じがしました。(ところで、ヌーヴェル・オブスのネット版の特集記事って前から有料だったっけ??)
それにしても、ド・ヴィルパン外相(当時)が、サルコジ経済相(当時)を特に調べろと言ったからといって、別にどーってことないじゃんと思うのですが。大体、経済相だったら、他の人に優先して調べられてもいいんじゃないのかなあ…。

というわけで、結構すでにうんざりしていました。
そこへ、今朝、yahoo franceでこんな記事を見つけ、ああ本当にUMP御家騒動なんだ…とため息。
3266212278.jpg記事内容は、まあ、ド・ヴィルパン首相が中傷に対して反論、それよりも一致団結を、とUMPに呼びかけたということ。で、記事中、それに続くくだりで、UMP党首側近のフランソワ・フィヨンが8日、ラジオ番組のインタビューで「サルコジに勝つ自信のない者が、大統領選候補争いから彼を落とそうとしたのだろう」「大統領は首相を交代させなければならないのではないか」と発言したとういことが書かれています。それとは反対にジャン・ルイ・ドゥブレは、ド・ヴィルパン首相は威風堂々と誹謗中傷に受けて立つ姿勢を見せていると評価、「首相が内閣を去ることに意味があるとは思わない」と言っているとのこと。また、「ヴィルパン派」エルヴェ・マリトンはフランソワ・フィヨンの発言について、首相を動揺させる目的があったように思える、と反論。攻撃側に加勢する奴は後で仕返しを食うだろう、と、争いを止めるよう呼びかけたそうです。
完全にUMP内部抗争ですね。

なんか、もう「キミら、何やってんの?」状態。
スポンサーサイト
コメント
けっきょくフランスのつぎの大統領はサルコジさんになりそうということでしょうか。
日本では人気の官房長官が次期首相候補No1なのですが、女性の人気が高いのがわたしには甚だ気になります。そう思いながら彼が口髯をつけたところを想像すると意外と誰かに似ているような気が……。
【2006/05/10 12:52】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
あ、もしサルコジさんが大統領になったらぜひフランス嫌いの東京都知事と対決してもらいたいですね。最近またフランス人を怒らせちゃったみたいです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-04-28/2006042804_03_0.html

あ、ソース元べつに他意はありません。適当なものがなかっただけです。
【2006/05/10 13:01】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
なんかその記事、2ちゃん某板で話題になってたなあ。なんか「またか」って感じで流し読みしてしまいました。しょーもな……。
【2006/05/10 23:59】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
そういや、↑の某スレにリンクが貼られてたなあ。なんでだろ。いや、私が自分で貼ったんじゃないっすよ。
【2006/05/11 00:10】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
横レスでpianomanさんにツッコミというより、そうなって欲しいなという願望を込めて2点ほど。

サルコさんはまだ与党側からの候補確定どまりで、大統領そのものになるかどうかは社会党ロワイヤル女史の健闘いかんではないでしょうか(期待しています)。
つまり、都知事と相対するのは似た者同士ではない可能性があるわけですが、フランス嫌いで無知のあの人は次期大統領が選ばれるころは現職にはいないかもしれないです(都知事選は来春)。

ついでについでに。日本の次期首相候補ですが、国民でも女性でもないらしい私は彼がテレビに出るとチャンネルを変えます。口髭…はて誰に?
【2006/05/11 01:01】 | imasaru #6ilpfs42 | [edit]
imasaruさん、わかりずらくてすいません。口髯というよりはチョビ髯というべきでした。オーストリアの元伍長です。
日本の政界ではたえず「石原新党」なるものが囁かれていて、なにかの拍子に石原総理の誕生がないともいえません。サルコジ大統領VS石原総理。亀田三兄弟のボクシングよりおもしろいかも。もう頭の中では「エイドリア~ン!」と叫ぶサルコジ氏の姿が思い浮かんでしまいます。
【2006/05/11 01:50】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
あ、それと「某スレのリンク」はわたしでもないですよ、念のため。
【2006/05/11 02:38】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
>pianomanさん
あ、なるほどね。デモとかする時(するのか?)プラカード作成が簡単でいいですね。髪の分け目は変えないといけませんが。まあヒゲがなくても似たようなものですよね、スケールが違うけど(ってあの人ですよね)。
石原新党が実現する頃には小沢も動いてるんじゃないでしょうかね。それがいい方向なのかどうかはわからないですが、今の二大政党状態よりマシになればいいと思います。
しかし亀田にロッキー、私の苦手なものが続々登場するなあ。かえってマゾ的に楽しいぞ、なんちゃって…
管理人shibaさんの睡眠中に盛り上がってすみませんでした。。。
【2006/05/11 02:38】 | imasaru #6ilpfs42 | [edit]
チョビ髭っつったらやっぱり独裁者ですよね。本物(?)っていうか、どっちかっつーとチャーリー・チャプリンっぽいですね。
【2006/05/15 01:17】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/315-3f0e6d3d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。