スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お誕生日パーティーとRATP

 2005-10-15
FC2様からのメールによるお返事はこなかったものの、規制は解除されたようです。おかげさまでスムーズにアクセスできるようになりました。

さて、昨日は友人の誕生日パーティーに同居人ともどもご招待いただきました。ご当人が腕を振るって中華料理をたくさん作るというので、お腹をすかせて訪問。彼はフランス人ですが、中国に2、3回旅行し、色々と美味しいものを食べたので、その味をなるべく再現してみんなにご馳走したいとのことでした。
彼は日本に2年ほど住んでいたことがあって日本語ぺらぺら。二人で会話するときはいつも日本語です。でも今回はゲストが皆フランス人。それも初めて会う人たち。共通の話題を探しながらフランス語で会話するのって苦手~。緊張してしまいました。

そうこうするうち、徐々にテーブルに並べられた期待の中華料理。名前はなんというのか分からないけれど、豆腐のスープや、水餃子(具はお手製)、塩だれでいただくゆで鶏、黒酢ベースのたれと胡麻をかけたゆで茄子、八宝菜、蟹の麻婆豆腐、帆立貝(味付けは何かよくわかりませんでしたが半生でした)、スパイスと一緒に6時間煮込んだという牛肉、と8品!彼女が少し手伝ってくれたそうですが、ほとんど一人で作ったとのこと。フランス人の傾向としてすぐに自慢したがるけれど、これは立派に自慢していいよ、うん。キッチンでお皿を割るなどハプニングもあるつつ、本当に大奮闘でした。(あとでキッチンをのぞいたら、流しがすごいことになっていた・・・。)
彼自身としては、麻婆豆腐と八宝菜のソースがとろっとならなかったのがとても悔しかったらしい。タピオカ澱粉の片栗粉を使ったからかな?と言っていましたが、そう言われると日本の片栗粉は馬鈴薯ですもんね。うちではいつも普通にフランスのスーパーで売っているfecule de pomme de terre(じゃがいもの澱粉)を使っているなあ。

楽しく語らい、お腹もいっぱい、で、気がつくともう0時半。
ばらばらと解散になり、帰るところが一緒の同居人と私は、他の人たちと分かれてバス停へ。途中、夜間バスに追い越されたりして、もう終わっちゃったかな~とひやひやしながら早足。しかし終バスには間に合いました。ちょっと怪しげな若者がいたので、心持ち距離をおきつつ15分ほど待ちました。
こんな夜中に検札なんてないだろうなあと思いつつ、ちゃんと切符を一枚切って乗車。しばらくして、車内の様子に異変が。最初、気付かなかったのですが、同居人に「コントロールだよ」と囁かれ、はっと顔をあげると、早速違反切符を切られている若い女の子が二人。なんと、バス停で怪しげだと思った若者も検札官の仲間だったらしい。検札官は4人か5人いましたが、全員私服。中には夜遊び帰りという風貌の男性も。一人女性がいて、検札が終わってから次のバス停まで座ってクロスワードパズルとかやってるし。そんで、また人が乗って来てバスが動き出したら検札。こんな抜き打ち検札、初めてです。なんかドキドキしてしまった。
RATPってば、やり方がいやらしいなあ~と思いましたが、彼らのうちの一人が運転手に「明日は6時出勤だよ」と言っているのが聞こえました。こんな夜中まで働いて・・・ご苦労さんです。
スポンサーサイト
コメント
そんな人件費つかった深夜の違反者摘発わりに合うんですかね?
ところで昨日やはりおもいきって「ショアー」のDVDボックスを買ってしまいました。まだ一枚目しか観ていないのですが、物凄い「映画」です。文学や哲学になんらかの形で携わるひとはもちろん、そうじゃない人も観るべき映画だと思います。高橋哲哉の論文が付録についていますが、彼のような論考をまとめる力のないわたしが短くコメントするとすれば、これは「出来事」と「言葉」、あるいは「記憶」と「言葉」の相克を「映像に収めた」作品といえるかもしれません。しかし映像は実質的に「出来事」と「言葉」に挟まれ中吊り状態にあるというべきでしょう。インタビューと「出来事」の起きた風景が延々と続くだけなのにじつに不思議な映像です。
機会があったらぜひ一度みてみてください。
【2005/10/16 05:53】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
これはすごい!申し訳ないですが、フランス人の家庭でそこまでお料理をする話は聞いたことが無かったので素直に驚きました。
この記事を読んでいたら中華が食べたくなりました。(笑)
【2005/10/16 09:45】 | kaori #- | [edit]
>pianomanさん
全くその通り、わりが合うのかどうかは非常に疑問です。それでも、無賃乗車が多いみたいなので結構今後に効果が現れるかも?
「ショアー」のDVDに高橋哲哉氏の「論文」ですか…。すごいな。さすがBOX売り。

>kaoriさん
まあ食いしん坊のなせる業とでも申しましょうか…。彼は好奇心旺盛で、中国本場の色んな食べ物を試してきたそうです。
今度また13区に中華を食べに行きましょう!
【2005/10/16 22:09】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/184-9bdd6d68
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。