スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Greve mardi 4 oct.

 2005-10-03
明日は夏休み前から予定されていたストです。(当初、9月の終わりといわれていましたが、ずれこんだ模様。)
各交通機関の詳しいリストが載っているLe Mondeのページを発見。
全国規模に限らずパリの地下鉄のストがあるときに、情報を早く簡単に得られるので、RATPのサイトはブックマークしています。便利。あと、パリ近郊(イル・ド・フランス)のSNCF路線はこちらで。

今回のストの主要因は、ひとつにcontrat nouvelles embauches (略してCNE、「新雇用契約」)の採用に対する反対、雇用の不安定に対する不満、そしてもうひとつには購買力向上への要望があげられます。
CNEについてはすでに書いた通り、2年間は理由を明示せずに解雇できるということで、被雇用者が将来に対する不安を抱くのは理解できるのですが、購買力向上については具体的にどこをどうして欲しいのかピンときません。単純に「収入を増やせ」ってことなのか(そうすると減税という具体的な要請が思い浮かびますが)、または「物価を下げろ」ってことなのか…。なんかもっと複雑なからくりがあるんでしょ?どうしたら購買力ってあがるのでしょうか。エコノミストさんに教えてほしい。

上記二点に関するフランスの現状での具体的な問題としては、ヒューレット・パッカード社がフランスにおける1240名の解雇を発表したこと、マルセイユの港でSNCMの民営化に反対して労働組合がストを続けていること、石油の値段が上昇したこと、などがあげられます。

調査によると、今回のストに対してフランス国民の約74%が同調を示しているそうです。日々の生活の不安、社会への不満を感じている人が、それだけ多いのだと感じます。

パリの交通は、地下鉄の線にもよりますが、大きな支障はなさそう。RATPとイル・ド・フランスのSNCFは「公共機関の最低限の稼動」を保障しなければならず、これに反すると罰金が課せられるそうです。この「公共機関の最低限の稼動」はシラク大統領がを公約しましたが、未だ法制化されていません。労働組合側との合意に達していない様子。まあ当たり前な気がしますが。

参照:Le Mondeより
「Dominique de Villepin confronte a son premier coup de tabac social」

ところで、ストの多いフランスですが、何故か私はそのせいでひどい目にあった!ということが無い。たまたま仕事が休みの日ということが何故かよくある。いや、もちろん多少の影響を受けたことはあります。でも不通というわけではないのでなんとか目的地まで辿り着ければ万事OKみたいな。
郊外に住んでいる人なんかは何時間もかけて歩いて出勤したり、車は大渋滞で動かなかったり、ということがあるようですが、私はそこまでせずとも済んでいるのでありがたい。ストのたびに苦労していらっしゃる働き者の方々には申し訳ないが。

とはいえ、数は少ないけれど、日本の通勤ラッシュの電車に負けないくらいの定員オーバーな地下鉄に乗って仕事に行ったこともあります。そういうときに「えっ、それは…まずいでしょ」って吃驚したのは、車両の連結部にひょいと乗る人。日本でもたまにそういう人がいて、電車が止まって大迷惑になるらしいですが、やっぱり危ないと思う。でも真似したくなってしまいます。しかしストのときってそれをやる人がずいぶん多いらしい。

ああ、そういえばストでひどい目にあったのは一度だけ。フランスの港がストで閉鎖されて、ロンドンへ貧乏旅行した私はフェリー使用の帰途、ドーバーで何時間も足止めをくらいました。(8時間だったかな。)そのあと一晩かけてベルギーから入港。ロンドンを出発してからパリの自宅へ到着するまで20時間ほどかかったのでした。
結構辛かったけど、暇人だし案外困らなかったし、船上の星空はすごかったし、貴重な体験をさせてもらいました。

それでも、私は個人的にはストに対する反感は特にありません。
スポンサーサイト
コメント
フリーターの私は、鍋にブーギニオンいっぱい作って、植え替え用の花も買ってきて明日は自宅待機です。本も読みたいなあ、とか。98年だったかの三週間続いた反ジュペ・ストの時はサラリーマンやってたんで、自転車通勤、大変でした。でも面白い経験でしたよ、パリ人の団結力とか。
【2005/10/04 01:21】 | 猫屋 #- | [edit]
今回のスト、パリの交通機関は問題が少なかったようですね。特に地下鉄は。
たまたま日本から来た友人と約束があり、地下鉄の本数が少ないことを懸念して早めにうちを出たら、30分も早く着いてしまいました
3週間続いた大ストは95年ですね。私はまだ日本にいました。NHKでF2のニュースを見て、すごいなあと驚きのあまり口がぽかんと開いてしまった記憶があります。
【2005/10/10 23:21】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/180-97064e42
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。