スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

TVウォッチング:フランスの子育て?その2

 2005-08-22
下の記事の「Super Nanny」と同じくM6の「On a echange nos mamans」を一度だけみました。
この番組は、二つの家族のお母さんを入れ替えて数日間を過ごす、というものです。
これはどうも「また見たい」という気になれません。家族全体をゲーム(でしょ、これって?)に巻き込む(まさにmettre en jeu)というのは…どうも気持ちの良いものではない。

私が見た回は、やはり再放送だったのですが、一方は家族経営のパン屋さん、他方はお父さんが管理職(だったかな)でお母さんは専業主婦の比較的裕福な家庭。前者のお母さんは、お店に立ち、家事もこなす多忙な役割。お父さんはパン職人、ちょっと厳しそう。子供達はとってもおとなしい二人娘。また、後者のお母さんは、肝っ玉母さんという風情のふくよかで明るい女性で、一人娘にべったり。お母さんとお父さんは娘のわがままになるべく付き合い、楽しく過ごすことをモットーにしている家族。
で、比較すると全く異なる家庭なわけですが、教育方針もほとんど両極端。前者は厳しく、後者は甘い。また、前者は子供とあまり遊ばないが、後者は何をやるにも子供と一緒という感じ。
パン屋の女の子たちは、親とのコミュニケーションが少なくて可哀想だなとは思いましたが、後者の一人娘は…あんなに甘やかして将来どんな大人になっちゃうんだよ~~と思ってしまいました。学校の成績は良いらしいのですが…フランスには飛び級があるので、本当は精神的にまだ幼いのに年上の中へ混じってすっかり大人びてしまうんですね。だから、何をするにもイニシアティブをとりたがる、親を従わせることに慣れている、おまけに自分が決めたら頑としてそれを押し通す…という小憎らしい餓鬼、と私の目には映りました。しかも!!学校で出された、「私は間違っていました」かなんか、同じ文章をノートに何十回も書いて提出という罰を、父親が半分手伝っている!ちょっと~~~いくら「なんでも一緒にやる」と言っても、それは…??理解しかねます。そのうえ、子供の方が先に終わってしまって、ソファでTVを見ながら「パパ、まだ終わんないの~?」とか言ってる!うううう。
それ、さすがになんかオカシイでしょ~!?
って思う私って、現代の教育方針からズレているのかしら。ちなみに、交換したママン(パン屋から来たひと)は、この二人に呆れていました。

じゃあその親たちはアホゥかというと、そんなことはない。体が気を表しているようなお母さんは、明るくてなかなか賢い。お父さんも真面目そうな人。でも、自分達が子供を甘やかしているとは微塵も思っていないのです。
自分の子供のこととなると何かちがっちゃうのかなあ~、と、ちょっと空恐ろしくなりました。
子供はナルシシズムの投影なんですよねえ。

そう思うと、子供の教育ってやっぱり難しいのだろうなあと思います。子育て経験ないので、なんとも言えませんが…。
自己愛の強い傾向にあるフランス人としては、教育が甘くなるのも仕方ないのかなあ、と、納得したようなしないような。
スポンサーサイト
コメント
わたしにいわせればまだ子供を育てる気があるだけましですね。自分の周囲をみていると子供を育てるどころかまだ成人していない大人が大勢います。いまの30代の男性はガンダム、ファミコンで育った世代で、いまもそれをそのままひきづっています。ペプシコーラのガンダムのおまけを机のうえに並べ、家へ帰ればファミコン漬けの日々。ガンダムのおまけがつくとペプシを箱買いするそうです。ちゃんと奥さんのいる人ですが。おそらく子供をターゲットにした資本のシステムは彼を大人にさせないほど強力なものなのでしょう。しかしそうなると子供のことなど彼の頭の片隅にもありませんね。考えてみれば子供が自分の子供のことなど考えるわけもないのだから、当然のことでしょう。
しかしかくいうわたしも子供がなかったりする(笑)。まあ自分なりの言い訳をするなら、ミレトスのタレスのいうように子供を愛するがゆえに子供をもたないのだ、とでもいっておきましょうか。
【2005/08/23 02:15】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
>おそらく子供をターゲットにした資本のシステムは彼を大人にさせないほど強力なものなのでしょう。
うむむむむ、なるほどねぇ~…と唸ってしまいました。

まあ、男性の場合は子作り可能期限が長いからいいんじゃないですか。
【2005/08/23 21:48】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/150-ab6d1869
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。