スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Les etudiants etrangeres, mais pas n'importe lesquels

 2005-07-11
一ヶ月前(6月12日)にも書きましたが、サルコジ内相は移民法改革を進める意向のようです。

050711154617.ecgbh91m0b.jpg今回は、留学生を的に絞っての改定案について発言。(でたっ!)
現在は、受け入れ先の学校の登録証明書と経済証明がビザ発給の基準なのですが、サルコジ内相はこれに「年齢、学歴、フランス語レベル」などの基準をプラスすることを考えています。
つまり、前回の記事に書いた通り、「優秀」かつ「有能」でフランスに必要な移民だけを受け入れようという姿勢。
更に、「留学生の母国から最も有能な人材がいなくならないように」学生は3~4年で退去させる方針らしいです。

参考:Yahoo Franceの記事

これ、もしかして、語学留学なんてできなくなるかもですね。
できなくはないとしても、滞在許可証の延長なんて難しくなりそう。

しかし、有能な人材がみんなフランスに集まるとでも思ってんのか。アホか。
とかいうと、有能でない自分のひがみみたいかな。
それにしても、有能な人材とは何か。フランスに必要な人材とは何なのか。

私が抱いていた、外国人に対して門戸を開き自由で懐の広いフランスのイメージが崩れていくのであります。なんか悲しい。
サルコジが大統領になったらフランスを出るよ、とか言って、その前に退去させられそうです。ははは。(←乾いた笑い)

余談:そういえば、このYahooの記事の中にも書いてありましたが、前回、サルコジ内相は移民選定案について「quotas」(割り当て)という言葉を使い、これまたちょっと問題になったのでした。この言葉は輸入品を制限するときに使われる言葉ですよね。辞書によると「(米国の)年間移民割当て数」に使ったりするので、必ずしも「輸入品」に対する言葉ではないようですが。
スポンサーサイト
コメント
EUを構想したあたりから、世界はブロック化に向けて再編される方向にあるのでしょう。留学生の制限もそういった動きの一環かもしれません。
そしたらいさぎよく日本に帰って日本の思想でもやってみますか。最近「現代思想」で「ブックガイド日本の思想」というのが出たんですが、古事記から丸山真男までが網羅されていて日本思想に不案内なわたしなどには頗る便利です。それにしてもそのブックガイドをみて、読んでいない本のなんと多いことでしょう。自分の怠惰に呆れるばかりです。外国の最新思想を受容するのも重要なことかもしれませんが、案外足元にびっくりするような思想が落ちてるかもしれませんよ。
【2005/07/12 01:57】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
現代思想「ブックガイド日本の思想」
リンク貼っておきます。

http://www.seidosha.co.jp/siso/200506s/
【2005/07/12 06:21】 | pianoman in Matsudo #- | [edit]
サルコジの親父とて移民ぢゃないか。ハンガリーの貴族らしいけど。
ベルギーかスイスに行こうかしら。いやマジで。
あっ、ヴァンサン・ラガフだ。ああ嫌だ嫌だ。
【2005/07/12 16:14】 | みむろ #ssSxbfGo | [edit]
>pianomanさん
う~ん、日本に帰ったら勉強しない気がします。面白いことがいっぱいあって周りに流されそう。日本に帰ったら……恐ろしく想像がつかない…。

リンク、ありがとうございます。
pianomanさんが「怠惰」だなんて、私なんかどーなるのか…。亀の歩みのようにのろいです。しかし亀のように万年生きられれば「怠惰」にはならんのでしょうが。
【2005/07/12 23:02】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
>みむろさん
ブリュッセル自由大学でも行きます?

とりあえず、この政策は2006年3月にフランスの移民受け入れ許容数を出してから、という話みたいですね。
現在フランスにいて真面目に学業を続けている留学生はまだ大丈夫なのではないでしょうか。
【2005/07/12 23:12】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
初めまして。アッシュと申します。
トラバさせて頂きました。。
なんだか来るとこまで来た(というか僕も語学留学生経由でフランス入りした口なので)、サルコジ政策の記事にいささか閉口。フランスもカナダ式に”ポイント制でヴィザ取得”なんて人が物みたいに扱われるようになって来るのでしょうか。
それにしては国土があちら程大きくはないでしょうし。。。
今後とも興味深く読ませて頂きます。。

【2005/07/13 09:59】 | アッシュ #- | [edit]
>ブリュッセル自由大学

いいですな。マルク・リシールもゐますし。
【2005/07/13 13:19】 | みむろ #ssSxbfGo | [edit]
>アッシュさん
はじめまして。
今回の基準、カナダを意識しているようです。
サルコジ氏って北米が好き?みたいな気がします。
こちらの方こそどうぞよろしく。
【2005/07/13 21:56】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
>みむろさん
マルク・リシール、存じ上げなかったのでぐぐりました。現象学ですか…。
Ma main gauche touche ma main droiteって、ロゴジンスキーの呪文を思い出してしまいました。
【2005/07/13 21:59】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]
はじめまして! トラックバックさせていただきました。(前半は関係のない「異邦人」ですが・・・)
フランスの社会的なこと(特に政治)にうといわたしですが、時どき訪れて勉強させていただきたいと思っております。
それにしても、このオジサンも嫌だなー、他のブログで石原氏の文句も言ったばかりのところに、これですもんね・・・。
【2005/07/18 15:54】 | しゃるろっと #- | [edit]
>しゃるろっとさん
こんにちは。
このブログは自分が気になったことしか記事にしないという「shibaの勝手気ままわがままブログ」=「ちらしの裏のメモ」なので、勉強になるかどうかわかりませんが(苦笑)。
なるべくまめに更新していこうと思っていますので、よろしくお願いします。
【2005/07/18 23:36】 | shiba #h/1ZVhMA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/116-f42015e8
  • キャトルズジュイエ【ココロ の パリ (Paris Sentimental)☆new☆】
    木曜日はキャトルズジュイエでパリは祝日。シャンゼリゼからコンコルド広場まで、軍隊の行進がある。しかし、先日ロンドンでもテロがあったように、フランスも標的にされないとは限らない。無意味な殺戮は起こらないと願って。昨日は友人Cの台湾人の友人が(旅行で
【2005/07/13 18:26】
  • 習慣のせい【Comme d'habitude ~フランス語翻訳のお勉強】
    「異邦人」を読みマース!(なぜにハイテンション?)今日はムルソーが養老院に着いたところからです。彼は道を歩きながらこう思います・・・J'ai voulu voir maman tout de suite.すぐにママンに会いたいと思った最初、この部分を読んだときは見逃していたが、このtout de suite
【2005/07/18 23:45】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。