スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヴァカンスと夏TV番組

 2005-07-11
今朝、電車がなかなか来ませんでした。
まあ、パリの地下鉄なんて不規則運転が規則ですよと言われればそうなんですが。
夕方も電車がなかなか来ませんでした。
そろそろフランス人もヴァカンスに出始め、地下鉄も本数が減っているのかな。

先週の金曜夜、そして土曜日はGrand departでした。う~ん、日本語に訳すと「大いなる出発」か?そんなアホゥな。と思って辞書見たら「大挙出発」だそうで。その訳もなんだかなあ~…。ちなみに三省堂「クラウン」(1992年10月1日第13刷発行)です。この日、大勢のパリ住人がヴァカンスへ出かけるということですな。

7月14日の革命祭の辺りから本格的ヴァカンス・シーズン到来です。
パリも住人が減り、観光客が目立つようになります。観光名所は人いっぱい、8月のちょうど日本のお盆の頃には有名レストランやブティックも軒並み閉まるので、観光に適しているとは言い難い時期。
しかし、観光以外だったら、逆に「静かでいい」という人も。たしかに車は減るし、ショッピング抜きのパリ散策にはいいかも。

そしてTVもヴァカンス仕様。
7月に入ってからトーク番組は「BEST OF」とか「REMIX」と題して上半期の総集編だし、ルポルタージュ番組は過去の再放送など。
夏になると3ヶ月だけやる、風物詩的TV番組といえば、FORT BOYARDLa carte aux tresors
logo_new.jpgFORT BOYARDは、海に浮かぶ城で繰り広げられる賞金獲得ゲーム。といっても賞金は全て募金されます。数ある部屋の中で色々な体力ゲームやなぞなそをし、鍵を7つ集めて扉を開け、暗号を解き、檻の中に落ちてくる金貨を集めるというゲーム。風雲たけし城を彷彿とさせなくもない。(って、若い世代にはわかんないのかなぁ。)これが、なんかしょーーーーもない番組だったりするのですが、他に見るものがなくて見てしまう。そんな自分がちょっとイヤ。
La carte aux tresorsは、赤組(女性)と青組(男性)が地図を片手にヘリコプターで移動、謎を解きながら競い合って宝物を探すゲーム。これはちょっと教育的要素があって、フランスの伝統芸能とか地方文化、歴史などを中心に冒険が繰り広げられる。そういう意味で悪くない番組なのですが…「競争」っていうのにちょっと弱い。気がつくと「あ~赤の方が早い!」とか「青、もうダメじゃない?」とかはらはらしている自分がイヤ。
とにかくこの二つの番組が始まると、毎年、「わ~もうそんな時期か~」と驚き、最終回となると「わ~もう夏終わりか~」と驚く。(驚いてばっかり。)私にとっては、夏の始まりと終わりを告げる番組です。

うーむ、それにしてもヴァカンス時期ってTVはつまらんですね。
もちろん、他の楽しみがあるのですがね。
といいつつ、私は遊びたい気持ちを自制しつつ、今夏もずっとパリにいる予定です。
lelouch.jpgそういえば、FORT BOYARDで司会(?)のこのお姉さん→
やたら胸が見えてるんですけど…。3分の1くらい露出してる。すごく気になります。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibinoawa.blog10.fc2.com/tb.php/115-58297c8d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。