スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

(長い長い)夏休みの思い出

 2012-09-24
諸事情で、長い長い夏休みをいただきました。帰ってきたら、さすがに9月半ばのパリはすっかり秋になってました。滞在先のブルターニュは、いつも涼しいから「秋になったなあ〜」って感じも薄かったのですが、パリに帰ってきた日、ブルターニュは日中晴れてて少し暑いくらいだったのに、パリのモンパルナス駅を出たら半袖姿は私だけでした。もうみんな革ジャンとかトレンチコートとか羽織ってて、ちょっとショック。

夏休みは、セカンドハウスで義理の両親とひとつ屋根の下で三週間暮らし、その間は心理的に全然ヴァカンスじゃなかった…。いや、義理の両親はとっても優しいんですけどね。やっぱり肩凝りますです。たいがい、誰に話しても「あ〜〜、それはキツいよね〜」と言われるので、一般的に私の感想はそれで普通なのかなと思いますが、どうでしょう。夫ですら最後には「もうパリに帰ろうか」と言い出しましたし。結局、義理の両親は地元の病院に定期検診に行かなければいけないということで、9月初めに帰りまして、彼らを見送った後、思わず「We are free!!」と叫んでしまいました。夫ちゃん、苦笑。

そして最後の2週間、思い切り羽をのばしました。夜更けまで飲んだくれても大丈夫〜〜っ感じでw
嬉しかったのは、9月に泳げたこと。だーれもいない海、あなたの愛をたしかめたくーてー♪…って、そういう訳じゃないけど(ってか古っ)。小さくてきれいな海岸は、他に誰もいなくて気持ちよかったー。水は9月の方が暖かいのです。いや、それでもやっぱり冷たいんですが。私はそろそろ慣れてきました。

しかし、まあいろいろ心配事を残してきたし、義理の両親と同居だったし、夏休みの間もなんとなく落ち着かず、はやくパリに帰りたいなーという気持ちもあったのですが、今となっては良い思い出です。
やっぱりまたあの海に会いたいです。
P1090716.jpg

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。