FC2ブログ

リールの美術館 Le Palais des Beaux-Arts

 2009-12-03
リール出身の同僚が、「リールの美術館はなかなかいいと思う」と言っていたので、寄ってみました。
musee1.jpg

吹き抜け状になったホール(?)は、ガラスの天窓の彩色と、白い壁、金箔の張られた壁面の調和が、とても美しかったです。
musee2.jpg

この美術館には、ルーベンス、ゴヤ、ドラクロワ、ロダン、ピカソなどの作品があります。数は多くないとはいえ、地方でそれだけ巨匠の作品を集められたというのは、なかなか立派なのではないかと思います。

彫刻や陶器もありますが、私たちは絵画を中心に見て回りました。
中世から20世紀初めの作品がありますが、17~18世紀のものが主でした。どうも中世コーナーのブリューゲル(コピー)とボッシュ(コピー)、スペイン・コーナーのグレコ、ゴヤ、ベラスケス、近代コーナーのマネやロートレックが強く印象に残りましたが、詳しい美術史の教養がないので、それ以外はあんまり面白くなかった私。
(美術史、勉強しなおしたいかも。)
ピカソは地上階にあったのですが、なぜか採光がほとんどなく(雨降っていたし夕方だったからというのもあるけど)、暗くて全然見えませんでした。電気つけて~。

この日が最終日というpeter klasen回顧展にも行ってきましたが、こちらはまた時間があれば後ほど。
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫