スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

週末リール

 2009-11-30
この週末、リールに行ってきました。
初めてのリール。以前はなんとなく、工業が衰退した後、経済的に貧しく、北のさびしい土地…というイメージを抱いていたのですが、どこかで見た街中の景観の写真が美しく、建築が面白いというので興味がわきました。パリから1時間だし、気軽に行ける感じです。

パリの北駅からTGVでリール・フランドル駅に到着。
駅から出てすぐに、駅前の建物がパリと全然違う雰囲気なので、「ああ、違う街にきたなあ」という感じ。
devant la gare
幅の狭い建物が並んでいるのが面白い。

リールには駅が二つあって、もう一つはロンドンへ行くユーロ・スターが発着しているリール・ユーロップ駅。
そちらの駅近辺はユーラリールという近代的な地域。建築もめちゃめちゃ現代的です。
euralille2.jpg
euralille1.jpg
euralille3.jpg


リール・ユーロップ駅前に、草間彌生の彫刻があります。
lille_kusama.jpg
個人的には、草間彌生の作品はパーマネントに公共の場におくには毒気が強すぎるような気がするのですが…。

街中には、ところどころに古い建物が見られました。
une rue de lille

特に旧市街は、レンガ造りの建物などが残っていて、フランドル風。
vieux lille1
vieux lille2
vieux lille3

広場がいくつかあって、そのうち一番大きいと思われるのが、ジェネラル・ド・ゴール広場。グラン・プラスと呼ばれています。今は、マルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)が始まっていて、観覧車が設置されていました。
place de G. de Gaulle
この隣にもう一つ、オペラ座と商工会議所が面したテルトル広場もあります。
二つの広場の間に、旧証券取引所があって、この建物もかなり古そう。(でも写真を撮るのを忘れたみたい…。)

そして、グラン・プラスの近くに、噂に聞いていたお菓子屋さん「メルト」(Meert)発見。店構えがいかにも「老舗」って感じ。
meert.jpg
meert2.jpg

向かって右側ではチョコレートやマロン・グラッセを売っていて、左側では生菓子が並んでいました。ショーウィンドーから眺めていたら、Eの好きなフラン・ナチュールが。早速試してみました。普通のパン屋さんで買うより少々高め(2ユーロ60)でしたが、ちゃんとバニラ・ビーンズを使っていて、フランにうるさいEも大満足。(パリだとうちの近所のアルノー・デルモンテルのフランがお気に入りですが、なぜかなかなか売ってない。)せっかくなので、私も、この店はこれで有名だというゴーフルを買ってみました。サクッとしているのかと思いきや、意外にしっとり。中に入っているのも、クリームというよりは、砂糖のジャムみたいな感じでした。でもおいしかった!病みつきになりそう。そういえば、ド・ゴールがエリゼ宮まで配達させていたとか…(本当かどうか知りませんが)。

夕食は、地元料理、カルボナードを食べてみました。
corbonnade.jpg
手前が牛肉、奥はチキンです。どちらもビールで煮込んであります。ちょっぴりビーフシチューっぽい?
ビールもおいしいし、リールの食は日本人に合うかもしれません。
(でも、ビールを飲んで、前菜にアンドゥイエット、メインにこれ、そしてデザートにムース・オ・ショコラを食べたら、胃がもたれて辛かった…。)
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。