スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

久々のアップグレード

 2009-07-21
夏のヴァカンス前になって、色々やらなきゃいけないことが出てきてしまった。
というか、本当は前から「やらなきゃな~」ということはわかっていたのだけど、見て見ぬ振りをしてきたというこの一年。とうとう切羽詰まって、やっと重い腰をあげ(かけ)たところです。(要領が悪いのか、道草食ってるせいなのか、のろのろと思うように事が進まない。)

そういう流れの中で、ついに新しいパソコンを入手。いや、「新しい」というと語弊があるかな。Eのお下がりを譲り受けたので。でも、半年前購入の品で新品同様。そして、mac!うふふ、私も晴れてmacユーザーです。

最初に買ったパソコンはmacだったので、見栄を張って「macに戻った」ということもできる。当時、アプリケーションが高くて手に入れにくく、奮発してmacを買った後は予算が残ってなくて、結局ほとんど空箱のまま終わってしまったのだけど。

その後、フランスに来た頃は、ウィンドウズがmacをすっかり追い抜いて、macが危機に瀕していた。「アートグラフィック系だとmacだよね」というのが通念で、その頃はマージナルな感じで息をひそめていたmac。アート系じゃないし、お金がないところへ必要に迫られていた私は、「パリの秋葉原」と言われるモンガレ界隈で、中国人にウィンドウズの安いデスクトップを組み立ててもらったのだった。

最初は、やっぱりmacの方が使いやすいような気がしたけれど、それは慣れの問題だったのかもしれない。

そしてかれこれ7年(だったか?)ほど、そのウィンドウズとつきあってきた。しかし、ずいぶんと長い間98に固執していたら、段々と制限がでてきた。今じゃ98ってほとんど化石ですかね。去年、とうとうXPに切り替えたけれど、そろそろ容量が足りなくなって息切れ状態だった。アンチウィルスソフトとか、デジタル写真を扱うソフトとか、積むものが多いし。ま、外付けハードディスクを買えば良かったんですけどね。

今回は、これから移動する時に携帯する必要性を感じ、ノートブックへの買い替えに至りました。

最近、netbookがはやっていて、小さいし軽いし安いし(3万円代)、「それで十分かな~、後でデスクトップパソコンにデータを転送すれば…」と考えたけれど、あまりにもmacが使いやすそうなので、格安で譲ってくれるというEのお言葉に甘えることにしました。

いやあ、macって本当ににいいものですね(水野晴郎風<古っ)。
ごちゃごちゃ新たにソフトをインストールしなくていいし、シンプルだ。
まあ、使いやすいのは、以前の私のwinに比べて容量が大きいせいもあると思うけど。

というわけで、久々にパソコン環境がグレードアップ。
あまりに嬉しかったので報告でした。

(こんなことやってるから、色々やらなきゃいけないことが全然進まないんだよなあ…。)
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。