スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

サルコジの災難…は、どうでもよくて

 2007-10-17
ここ2、3日の訪問者数が少し増えているようなので、もしかして「サルコジ」「離婚」とかで検索がきてるのかなー…と思ったのですが、そういうことではないようで。

でも、本当に離婚手続きを始めているという噂。相変わらず大統領府は「ノーコメント」を通していますが。

サルコジの星回り、ホントに悪そうな感じ。明日はサルコジの年金改革案に反対する公共交通機関(鉄道・バス)の全面ストライキで、「サルコジの社会との初対立」と言われているし。

明日、市内の交通機関は本当に全然動かないみたいで、「暗黒の木曜日」と呼ばれています。っつって、水曜日の今日、もう始まってるらしいのですが。夜8時かららしいです。私が帰宅したときは、まだ普通通りだったけど。
最近は、ストといっても間引き運転だったりして、朝夕の通勤ラッシュは、ギュウギュウに詰め込まれてなんとか乗れる(東京だったらいつものことだけど)って感じなのですが、今回はそれも望めなさそう。なんたって動かないんですからねえ。小さなものも含めて8つの労働組合が同時にストを行うというのは12年ぶりだそうです。1995年、シラク大統領・ジュペ首相のコンビが改革をしようとして反発を受けたとき以来ですね。そういうわけで、明日、パリの地下鉄は、無人運転で動く14番線以外は一部を除いてほぼ壊滅状態になる予定。1,4,6番線は15~25%の運行率だとか。…とはいえ、「乗れるかも?」なんて期待しないほうがいいのかなー。

空きヴェリブなんて、絶対見つからないだろうしなー。運営しているJCドコーは、「貸し出しの最高記録が出ると思う」なんてコメントしてるらしい。

というわけで、明日は歩いて通勤する予定です。歩いて行ける距離だからマシだけど。1時間早起きしないと。

通勤困難な場合、勿論職種によるのでしょうが、一部在宅での仕事を許可してもらうとか、振替休日(RTT)にしてもらう人とかもいるようです。ニュースを読んでいたら、仕事場の近い人のうちに泊めてもらうとか、乗合で自動車通勤するとか、工夫している人たちもいるみたい。って、なんか楽しそう~~…なんて言ったら怒られるかしら。

でも、なんとなく、「台風が来る前の準備」とか、そんな感じ。どこかしらちょっとワクワク。
(…といつまでそんな呑気なことを言っていられるやら?)
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。