スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ラグビーのワールド・カップ準決勝(フランス負け編)

 2007-10-13
わーーーい!フランスが負けたぞ~~!!

と、試合終了の笛と同時に拍手して喜んでたら、道を挟んだ向かいのアパートのおじちゃんに窓越しにギロっと睨まれた。ナニ、かまうもんかあ。
ラポルトの苦虫を噛みつぶしたような顔!ザマーミロ。
たまにはいいこともあるもんだなあ♪

ま、こういうネガティブな願望がかなって喜ぶというのはあまりよくないことだと思うけれども…。
それにしても、ノ-トライじゃしょうがないでしょう。

いやあ、試合開始後約2分半後のイギリスのトライにはワロタ。
同居人は一応フランスを応援していたらしいが、あのトライにはさすがにフランスのダメさにあきれておった。それに、イギリス、フランス両者とも、試合の仕方が気に入らないらしく、フランスが負けたのも仕方ないっつーか、やり方がダメ!と怒っておりました。ドロップゴール狙いとか、ヘンなとこでキックとかしてないで、もっとボールつなげて粘ってトライにもってけ!とのこと。

決勝はどこかなあ。
同居人は、アルゼンチンは個人的に戦法が好きじゃなくて面白くないのでサウス・アフリカの方がよいらしい。

つーか、どっちみち私はそんなにラグビーに興味ないんだけどさあ。
興味ないだけに、フランスなんかどーでもよかったつーか、ラポルトめ負けやがれって感じだったの。

で、フランスが負けてはしゃいでいたら、さすがにラグビー好きな同居人にムカつかれました。

しかし、そんな私ですら、ラグビーなんか全然見てなかったっぽいパリ人たちが、突如「オン・ヴァ・ガニエー」とか歌って応援してるのを見ると、なんか馬鹿馬鹿しくなってくる。ケーハクでいや。勝てば何でもいーのか、君らは。

ところで、サルコジは国歌斉唱のときしか映らなかったなあ。しかも一人ポツーンとしてた。
とうとう妻とは別居という噂。
改革もぐちゃぐちゃしてきてるっぽいし、星回りが悪くなってきたんじゃないか?ウフ。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。