スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

嘘つき!

 2007-04-11
北駅の事件で、他の候補者達に内相の政策責任として非難されたニコラ・サルコジが、「セゴレーヌ・ロワイヤルは違反をする者、不良少年たちの味方をしたいようだが、それは彼女の勝手。私は被害者の側に立つ」とやり返し、これにロワイヤル候補が「こんな侮辱を言われて、一度なら見過ごすけれど、二度目は許さないわよ」的な反応をして、サルコジ候補が負けじと「そんなヒステリックになるもんじゃない、私は彼女に『下品』と言われたときも無視していたのに」なんて言ったものだから、ロワイヤル候補も「『下品』とは彼の提案した移民と国民アイデンティテイ省について言った言葉よ、この嘘つき!」って言っちゃった…という、マスコミを通した喧嘩(?)がありました。
うーん、「嘘つき」って…さすがにもうちょっと言葉を選ばないと、ただの喧嘩に聞こえて、有権者を説得するのに弱いんじゃないのー?と残念に思っておりました。
しかし!今日のニュースを読んで、思わず「この嘘つき!」と言ってしまいましたよ。セゴレーヌは正しかった。

さかのぼること先週の木曜、4月5日。ニコラ・サルコジはリヨンへ出向き、ベルナデッド・シラク夫人の支援を得て、華々しいUMP集会に登場。しかし、この集会の前、予定されていた地域訪問でちょっとしたトラブルが。
h_4_ill_892969_sarkozy.jpgその日の午後、ニコラ・サルコジはリヨンの庶民的な地区、クロワ・ルス地区のチョコレート菓子職人ブイエ氏の店を訪れる予定でした。到着前からサルコジ候補を支持する有権者らが集まっていたそうですが、同時にアンチ・サルコジの人たちも。市場の呼び込みをやるクリウール(呼び屋)だというジェラールさん(32歳)が「サルコジ、ここでは歓迎されないぞ!」と叫び、そこここでこれに呼応した即席のプラカードが掲げられたとのこと。その辺にあったダンボールや、中にはリヨンの地図の裏にこの文句を書いて掲げている人もいたそう。また、サルコジ支持者たちが「サルコジを大統領に!」と叫び返し、一時騒然となったようです。店の前に警察が警備用ロープを張ったときには緊張が高まった様子。
しかし、約束の時間になっても本人は現れず。結局、飛行機のリヨン到着が遅れたため、次の訪問場所へ直接行ってしまったと告げられ、人々は解散。
その後、ニコラ・サルコジは、飛行機が45分遅れたと認め、クロワ・ルスでちょっとしたデモがあったことは知らなかったと述べました。「デモがあったって?ああそう、じゃあ後でちょっと行ってみようか」と言ったそうですが、結局クロワ・ルスまで足をのばす時間はなかったらしい。

ところが、空港からの情報によると、サルコジ氏の乗っていた飛行機はクロワ・ルス訪問予定時間の30分以上前には到着していたとのこと。つまり、充分間に合ったはず。

アンチ・サルコジの人々が集まったことについて、クロワ・ルス訪問計画を担当したエマニュエル・アムランは、現地でニコラ・サルコジと電話で話したことを認めており、その際、サルコジ氏に背後の騒音が聞こえたかもしれないと述べていました。
また、クリウール(呼び屋)は社会党所属者が区長を務めるリヨン4区に給料をもらっている人だし、4区区長補佐官も見かけた、とし、この騒動はライバル社会党の差し金ではないか、と述べています。

さて、サルコジ氏側近フランソワ・フィヨンは、翌6日、カナル・プリュスで「サルコジ氏は、敵対的な人々の前を無理に通ることを望まなかった」とし、クロワ・ルスのアンチ・サルコジ集団がセゴレーヌ・ロワイヤル率いる社会党が組織したものだと非難。
しかし、UMP党の中にも、候補者の身の安全をはかれないようなところへわざわざ出向かせるというのはどういうこと?という疑問が。そこはエマニュエル・アムランの責任が問われるところ。アムラン氏は、集まっている人々の4分の3は支持者か野次馬だから危険なことはないと説得しようとした、と釈明。そして、サルコジ氏が訪問をキャンセルする前に、電話で「もめごとが起こるようなら行かないよ。もし衝突になるんだったらゴメンだ」と言われたと述べ、再び矛先を左派へ。

本当に社会党が裏で糸を引いていたのか?
…っていうことより、飛行機の遅れのせいでキャンセルしたんじゃないんじゃん!
選挙運動委員の重要ポストの人(フランソワ・フィヨン)がソレを認めちゃってるじゃん!!
この嘘つき!!!

参照:
Yahoo Franceより

「Nicolas Sarkozy annule une visite a la Croix-Rousse a Lyon」
Le Mondeより

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。