スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ジダンの行為、サッカー的一致の粗暴な感情の高ぶり」

 2006-07-14
サッカーとワールド・カップにまつわる考察、第二弾。の前に、昨日のル・フィガロのOpinion欄に載っていた記事を紹介。
「Le geste de Zidane, paroxysme brutal de la communion footballistique」 par Robert Redeker
ル・フィガロは有料化が早いので、すぐリンクが切れちゃうかもしれません。

筆者はトゥールーズ郊外の高校で教師を務める哲学者、レ・タン・モデルヌ編集委員。

記事は、あー、なるほど、レ・タン・モデルヌですか…って感じ。(浅はかながら。)これに関する感想は、また別のことも交えて…というか別のことに交えて、後で書こうと思います。

というわけで、以下、訳です。

「ジダンの行為、サッカー的一致の粗暴な感情の高ぶり」 の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。