スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

雨降り音楽祭

 2006-06-21
今日は夏至の日。一年で日が一番長い日ですね。
でも、残念ながら一日曇りがちで、日の長さを堪能できませんでした。

そしてfete de la musique、すなわち音楽祭。

昨年は太極拳のレッスンがあり、音楽を聞きに出かけるということはしなかったのですが、今年はぶらぶらと外出。
パレ・ロワイヤルの中の広場にてアルチュールHを見に。

地下鉄の中も、今日ばかりは夜の外出も許されているんだろうなーという若い子がいっぱい。
パレ・ロワイヤルの駅を出ると、かなりの人出。ビール片手のグループ、雰囲気を楽しむカップルなど。ああ、お祭りだなあ。

しかし、段々と雨模様になり、しかも22時予定がおして(それは想定内だったけど)、前のバンドが終わってからセッティングに30分以上も待たされ…。小雨とはいえ、かなりの降りになってきて、傘をさす。で、みんなが傘をさしたらステージが全然みえない。雨に濡れても見たいというファンや、それでも平気という若者グループや、傘を持っていない人などが、後ろからブーイング。でもまだ何にも始まってないし、ブーイングされてもなあ。
っていうか、早く始めろ~!と、コンディションにむかついてきて退避。(まあ、どうしても見たいってわけでもなかったんですよね…。)
結局2曲だけ聞いてその場を離れました。

あとは、ぶらぶらとシャトレ方面へ。
途中、カフェの軒先でコピーバンドなどが演奏しているのに遭遇。
フォーロム・デ・アールの地下に入ろうとしたら、入り口が塞がっていて、その横ではパーカッションのグループ、そしてそれを囲んでリズムにのる大勢の人。演奏はまったく見えませんでしたが。
結局、ポンピドゥーセンターの方まで足をのばしました。その周辺では、生演奏ではないけれど、スピーカーで大音量で音楽をかけ、サルサを踊る人であふれている界隈なども。

この10年の間に、音楽祭を楽しんだのは数回のみ。で、結局、どこかに音楽を聞きに行く目的で出かけるのではなく、そこここに音楽があふれる雰囲気を楽しむのがいいみたいな気がするこの頃。

コンサートとかライブは、やっぱり好きな人のを、ちゃんとお金を払って見に行くのがいいんだな…。

というわけで、明日はプライマル・スクリーム@シーガル!
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。