スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「連帯のフランスと自由主義的フランス」

 2006-06-20
先週、6月16日(web版は6月15日)のル・モンドの記事のひとつ↓
現在のフランス社会に顕著な二つの対立する立場について触れている記事。

右派と左派という政治的観点によるスタンスでそれぞれの立場をはかるのにはもうやや無理があるということで、「連帯のフランス」と「自由主義的なフランス」という二項を提示しています。

最初読んだ時なかなかおもしろいと思ったんですが…実際日本語に訳してみると…どうなんでしょう。
現在のフランス社会を分析していて、その視点がおもしろいというか、自分がぼんやりと感じていることに近いものがあるかな…という印象だったのですが。
訳してみると、いまいちクリアじゃないところがあるなーというのが私個人の感想。

以下、全訳をのせておきます↓

「連帯のフランスと自由主義的フランス」 の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。