スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

個人的・最近の音楽事情

 2006-05-23
最近気がついたんですが、国営放送フランス2の音楽番組(「top of the pops」)のサイトでクリップが見られるんですね。さっきここでGorillazのライヴを見た。先日はフランス人女性シンガー、Pauline CrozeのPVを見て気に入ってしまいました。そういえば、彼女は3月に行われたフランス音楽大賞、Victoire de la musiqueで何かの部門(新人女性シンガー部門だったか?)にノミネートされていて、受賞は逃したものの会場で歌っていたなあ。B000EGFVK4.01.LZZZZZZZ.jpg同じく、ノミネートを受けて会場で面白いパフォーマンス(バグパイプの口真似やアイルランド民謡風に一節を歌い、それを録音してエフェクター操作で重ねていく、というのを一人でやる)をしていたAnaisのPVも見て、他の曲も聴いてみたくなった。元気いいし面白い子。5月にパリのどっかでライヴをやるという告知ポスターを地下鉄で見たけど、もう終わっちゃったかな。

ライヴといえば、ずーーーーーーーっと気になっていたボアダムスのロンドン・ライヴ。情報を入手したときには自分の中でかなり盛り上がっていたものの、やっぱり経済的に痛いこともあって悩んでいた。で、とうとう来週にせまってきたわけだけど、もうすぐゼミの発表があるというのにテーマとなる本も読み終えていないという悲惨な状態。こりゃダメだ。くすん。

話は戻って、地下鉄のポスターというのは、結構重要な情報源になったりします、私の場合。雑誌とか全く買わないので。
20060523020308.jpgこの間、通りすがりに目をひいたのはprimal scream。そんな懐かしい名前がっ!?と思わず振り返って見てしまった。パリに来るみたいなことが書いてあったけど、通勤に使う駅の通路に貼ってあり、人の流れの中、なかなか足を止められない。インターネットで検索したら、6月22日にOlympia。いっちゃおっかな~~~。そういや、マイミクさんの間でも最近出たシングルがよかったと話題になっていたなあ。でもとりあえず聴いてからね、と思って新しいアルバムを検索してみたら、まだ発売されていないんですね。先行予約受け付け中でした。しかし、Amazonで5月29日、Fnacで5月26日発売って…このビミョーな日付の違いは何?とりあえず、ボアダムスのライヴの頃ということで、ロンドンに行かないかわりに久々にCDを買おう。

音楽情報も、インターネットの普及でかなり収集しやすくなったのでしょうが、そちらのアンテナははってない。
たまにラジオでも聞くかーという気になったりするものの、たくさんありすぎてわからんのですよね。昔よく聞いていたRadio NOVAのサイトを見つけ、そこからつなげてBGMにすることがあります。ここは、フリー・ソウルが流行った頃を思い出すような選曲だったり、私的には90年代クラブ系の音なのですが、今はどうなんだろう。クラブとか行かないので最近はどうなってるのかわからん。インターネットだとかかっている曲名がわかるのが便利で、この前プレイ・リストから抜き出してメモってみたのはこんな曲→GNARLS BARKLEY "Crazy", WAR "Slipping into the darkness", METERS "Hand clapping song", AMALGAMATION OF SOUNDS "Enchant me", MARK RONSON "Just", BAXTER DURY "Cocaine man", UPRIGHT FONDATION "Wolf & sheep clothin"etc. って、全然知らない人たちばっかりなんですけど。(ちなみに最初に挙げたGNARLS BARKLEY、7月にパリのBataclanに来るらしい。)かと思うと、たまにBLURのParklifeがかかったり。しかし、ずっと聞いていると、同じ曲ばっかりで飽きる。あと、ストリーミングがうまくいかなかったり、途中で止まったり(自分のPCのせいだろうけど)して煩わしいので、最近は聞かなくなってしまった。

っていうか、ゼミの発表の準備しろよって感じ。

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。