スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

マックス・ギャロ「植民地化運動:悔悛の誘惑」についてのメモ

 2005-12-12
先週の木曜日、夜7時ごろRER駅のキオスクでその日発売のLe Nouvel Observteurを買いました。雑誌をキオスクのお兄さんに差し出し会計を済ますと、お兄さんが「C'est un choc(衝撃的ですよね)」と言うので、一瞬ワケがわからず(「Choc」という雑誌もあるので、そのことを言っているのかと思ってしまった)聞き返すと、「electrochoc(電気ショック)」、何故なら今日それは物凄い売れている、と言っていました。
そのNouvel Obs今週号の特集は「La verite sur la colonisation(植民地化運動の真実)」。キオスクのお兄さんのコメントから推測すると、この問題に興味を持った人は多いのでしょうか。

さて、マックス・ギャロのテキスト(タイトル訳、間違ってたみたいです…)について。

マックス・ギャロ「植民地化運動:悔悛の誘惑」についてのメモ の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。