スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Un article ecrit par Andre Glucksmann, paru dans Le Monde ~ル・モンド掲載のアンドレ・グリュックスマンによる論説~

 2005-11-27
遅くなりましたが、11月21日のル・モンドに掲載された哲学者アンドレ・グリュックスマンの論説を翻訳してみました。
正直、ちょっと理解できない部分があったため誤訳もあるかもしれませんが、整合性はあると思います。

原文はこちら↓
Les feux de la haine, par Andre Glucksmann

特に怪しい部分として、「tache d'huile」という語があります。原文では「tache」の「a」の上にシルコンフレックス「^」がついています。が、これがついていると「義務」という意味、ついていなければ「しみ・汚れ」という意味で、文脈から考えると「^」がついていない語の方が正しいようです。多分ル・モンドの単なる校正ミスだと思いますが。

Un article ecrit par Andre Glucksmann, paru dans Le Monde ~ル・モンド掲載のアンドレ・グリュックスマンによる論説~ の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。