スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

インターネットと電話

 2005-09-23
いやあ、まいった。
先週だったか先々週だったか、契約しているインターネットプロバイダから電話があり、もっと速いブロードバンド(っつっても8M)で電話も安くなるのがあるんですけど、という勧誘を同居人が受け、料金もさほど変わらんし、いいんじゃない、じゃあ頼んます、っていうことで契約を変更。それ用のモデムが2日後くらいに届いて「へぇ~はやいじゃん、フランスのくせに」なんて喜んでいたのも束の間、モデムを設定して調子良かったのは最初の2日間だけ。その後、急に繋がらなくなってしまいました。色々と下調べしていた同居人によると、今までの速度(1M)から変更するとき、回線を一度切られるらしく、それが24-48時間かかるんだってよ、ということで、まだかまだかと指折り数えつつ辛抱。従来のフランステレコムとは別の電話回線も開くはずなので、ときどき受話器を持ち上げては耳を澄ませてみたり。しかし、48時間経過しても何ともならない。結局、60時間くらい経った頃、やっと繋がり、どうやら少し速度もあがったようだ、なんて喜んで、よかったよかったと小躍り…したのもまたもや束の間。再度、回線が切れてしまった。今日は一日中、インストール用CD-ROM使っってみたり(フランス語PCでしか動かないんだな、これが…ツカエネー!)、ファイヤーウォールをアンストールしてみたり、あれやこれや試行錯誤。といっても、PC知識なんてミニマムな私はさっさとあきらめモード。同居人の忍耐力と集中力と粘着力(?)には頭が下がることであったよ。

いまだにに回線は繋がったり繋がらなかったり。この不安定さは何に由来するのか、謎。
タダだから、と早速友人に電話をかけてみた同居人、1分も経たないうちに切れてしまったようだ。フランス・テレコムでかけ直し。結局、余計な電話代がかかったのでは…。別にいいけど。(払うのは私じゃないし。)

最近はTVでも、インターネット+電話という契約のCMをよく見ます。近い将来、プロバイダが独自の電話回線を開くので、もうフランス・テレコムの回線に頼らなくてもよくなるらしい。そうなったら、フランス・テレコムのアホみたいな月々の契約料金を払わなくて済む!

それにしても、ネットが繋がらないとかなりヒマを感じます。
私、インターネットがない時代って何やってたんだろー……。もう遠い過去のように感じるくらい、生活様式が変わってしまったんだなあ。と、しみじみ。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。