スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ニュース見聞録

 2005-09-16
このところ、煮詰まってぐだぐだしていたのですが、やっと突破。

フランスのニュースをちらほら拾い読み。気になったのをいくつか。

le-premier-ministre-fran-ais-dominique-de-villepinb.jpgまず、一週間の入院をしたシラク大統領は今回のNY国連総会欠席。代打でド・ヴィルパン首相。外交官あがりだし、外務大臣やったし、場慣れしてるんだろうなあ。フランス国内では、今回の代役おつとめで、次期大統領選候補への期待が高まる。
しかし、先日別の記事では、UMPシンパの8割以上がサルコジ支持、シラク大統領が次の選挙に出るとは、もうほとんど誰も思っていないな、とうい雰囲気があった。PSシンパの候補者イチオシはジョスパン元首相だった。
今日、新たな調査結果を見ると、まただいぶ違うみたい。2002年に散々言われたけど、統計調査ってあてにならん。
参照:Yahoo Franceより
「Nicolas Sarkozy et Dominique de Villepin ont le meilleur "potentiel electoral" pour 2007, selon un sondage」(AP)

それから気になるのは、ドイツの総選挙。SPDに希望が湧いてきたようだ。CDU-CSUは、初の女性首相なるか!?という切り込みが更なる強みという印象。

ガソリン価格が急騰しているらしい。だいぶ前から話題になっている。私は車に乗らないのであまり気にならない。しかし、これで輸送コストがかかって物価上昇…っていうことはないの?TOTALの利益がうなぎ昇りだという。石油にかけてる税金減らして、TOTALから取れよ!と安直案。でもこれで自動車利用が減れば環境によい。

税金といえば、所得税が2007年から減税、中産階級がその恩恵に浴するらしい。しかし野党からは大統領選を視野に入れた選挙キャンペーンだという批判。

続いてローカルネタ。次の市議会選は2008年、すでにUMPの4名がパリ市長選候補者に名乗りをあげたそう。彼らの中から党内選抜で代表候補者が立てられる。この4名のなかになんとチベリ元パリ市長・現5区区長が入っている…。前回、右が破れてPSのドラノエ氏が当選したのも、チベリとセガンの仲間割れが一因だったと記憶しているのですが…。そしてチベリ氏は市長時代に架空雇用(HLM住宅タダ貸しだったっけ?)の疑惑もあったはずですが…。まだ立候補する気か、このおっさん!懲りないねえ~、とびっくり。
参照:Le Mondeより
「A Paris, quatre candidats se disputent l'investiture de l'UMP pour les municipales de 2008」

maire-de-parisb.jpgそして最後に、住宅事情もここまでひどいとは…というニュース。
パリ市職員のうち、最低賃金(SMIC)レベルの月給1217.87ユーロ(手取りだといくら?900ユーロくらい?それで換算すると月収約12万円くらいか)の職員のうち、30-50人ほどがSDF(直訳:固定住居なし=ホームレス)。大家にアパートを返さなければならなかったり、離婚などで家を出なければならなくなったりして、住居が見つからず、可能なときはホテルに泊まりそれ以外は道で寝ているという人あり、公園で寝ているという人あり。定職があるのにSDF、という話は今までにもたしかに聞いたことがある。家がないのって辛い。(←経験者。次のアパートが空くまで寮に入ったり友人宅に居候したりと転々とした時期がありました。友人には大変ご迷惑かけました。今思うと、あれもSDFの一種だったかなあ…。)
参照:Yahoo Franceより
「Des dizaines d'agents municipaux de la Ville de Paris sont SDF」(AFP)
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。