スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヴァカンスであってヴァカンスのようでなし

 2005-09-07
8月の最後に「来週からヴァカンス」と書きましたが、どこへ行くわけでもなく自宅にとどまっております。
何故なら、夏休みの…っていうか二年前からの宿題が終わっていないからだ!
そういうわけで、長期休みを頂いている仕事場の観点から言って「ヴァカンス」なのですが、他の観点から見るとそうとも言えない…のかなあ…。
フランス語だと、賃金稼ぎのための労働をするのも、宿題終わらすための勉強をするも、どっちも「travailler」。
自分としては、一日の時間の使い方に制約がないというだけでかなりヴァカンスな気分なのですが。

しかし宿題にはあまり手がつかず…。わけのわからないストレスだけたまって、無性にBonbon(グミみたいなやつ)とかポテトチップスとか食べたくなってやけ食い。そのわりには動かないので太る。太ることを気にして更にストレスがたまる。やけ食い。という悪循環。
いや、どちらかというと抑圧解放って感じ?こんなジャンクなものを食べてしまうのは。

それはそうと、昨日、アメリカから遊びに来た友人から電話があり夕食のご招待を受けました。彼は日系アメリカ人で、私の父と同じくらいの年齢のおじさま。もう定年退職しています。フランスに来た当初通っていた語学学校で知り合い、日本語のできる彼にずいぶん救われました。
で、今日、彼が泊まっているアパートで夕食をご馳走になりました。奥様の手料理をいただきながら、ワインを飲み、楽しくおしゃべり。
ハリケーン(カトリーナ)のことを尋ねると「ブッシュが大統領になってから、もうニュースはあんまり見ない」とのこと。Deprimant(意気消沈させられる)だから、だそうです。ハリケーン被害については言葉少なく、興味がなかったのか話したくなかったのか。(多分後者。)
ちなみに彼はサンフランシスコ在住。シュワルツネッガーが知事のカリフォルニア州。そういや同性愛結婚でも話題になったところだなあ。自由なイメージ。彼と話していると、時々「アメリカっていいなあ~」と羨ましく思います。

終電前には帰宅して、机の上の開きっぱなしの本を眺めやり、今日も全然進まなかったなあ~とか思いつつも反省の色なし。
明日からやろうっと。

そういうわけで、更新が減る…かも…です。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。