スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Le retour de Zidane et du moral des bleus

 2005-08-17
今夜はフランス対コート・ジボワールのサッカー親善試合がありました。
ジダンがナショナル・チーム復帰初の試合、ということで、楽しみにしていたファンも多かったのではないでしょうか。
私は特別サッカーが好きなわけではありませんが、今日のは面白そうなのでチャンネルを合わせて待機。

いや~、もうね、みんな言うことが一緒だと思うんですけどね、
やっぱジダンはすごい!
zidane17aout05.jpg試合開始数分後、ジダンがパスを受けて初めてボールをもった瞬間に、スタジアムでは待ってましたとばかりの大歓声。やっぱり興奮しちゃいますね。そして、ジダンが蹴るたび、思わず「おーすげー」とTVの前で声をあげる同居人と私。
そして、なんだか全然ダメだな~という印象の強かったここ最近のフランス・チームですが、今日は気合が入っている感じがしました。
こうしてみると、若手でなかなか上手い選手がいないわけではないのですね。

結果は3-0でフランスの快勝。こんな試合は久しぶりです。
何より、2点目をジダン、3点目をアンリ君が入れたということで、個人的にとってもスッキリ!やはり復活ジダンにゴールをきめてもらいたかったのと、近頃フランス・チームの試合でなかなか点を入れられなかったアンリ君にきめてもらいたかったという気持ちがあったので。ちなみに1点目を入れたのはガラス。1点目と2点目はコーナー・キックから。ガラスは見事なヘディングだったけど、ジダンのは、「あ~誰もいないじゃ~ん、失敗…」と思ったらボールの落ちてきた先にジダンがひょっこりいた、という感じで、意表をつかれました。ジダンって意外なところに出てきたりするからすごい。アンリ君は、オフ・サイドぎりぎりから走って出てロング・パスを受け止め、ディフェンスと競り合いながらきわどい角度でシュート。
(なぜかアンリ君だけ「君」づけ。)

ところで、昨日、バハマ発マルティニク行の飛行機がヴェネズエラで墜落、乗客160人(すべてフランス人フランス人152名、コロンビア人8名)全員が死亡。フランス海外県マルティニクの空港は大混乱に陥りました。
今日のサッカーの試合では、開始前に一分間の黙祷があり、黒い腕章(というより紐)を腕につけて試合に臨んだフランスの選手も多数いました。
ガラスは得点後、その腕章をはずして掲げ、アンリ君はシュートを決めた後、人差し指を天に向けました。一昨年、コンフェデ杯の試合中、カメルーンのフォエ選手が突然倒れそのまま死亡するということがありましたが、その直後にトルコとの試合でゴールを決めたアンリ君は、同じく人差し指で天を指し、そのゴールをフォエ選手に捧げたのでした。今日のゴール後の人差し指ジェスチャーも、突然の事故で命を失った人たち、そしてその家族の方たちへの気持ちを表していたのでしょう。後半、シセと交代した後、ベンチでのインタビューで、飛行機事故の犠牲者と遺族の方たちへお悔やみの言葉を付け加えていました。(その後、インタビュアーも解説者もなんとなく無口になっていました。合掌。)

さて、次はワールド・カップ予選。危うい最後の試合(負けられない試合)ですが、どうなるでしょうか。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。