スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

My favorite album

 2005-07-01
終末週末で~す。久々にワインを飲んでご機嫌。一本の半分で酔っ払うという、昔から考えるとえらい安上がりになったのは、喜ぶべきなのか…。貧乏生活が板についたね。すっかりね。

んで、今日はちと気分よろしく、しかもだらだらつけてたTV、ARTEにチャンネルを合わせたらビートルズとかTHE WHOとかピート・タウンゼント、ジェフ・ベック、wowwowエフェクトがどーの、ディストーション、「ナック」、とかなんとか…やってたもんで、おー、ロック。てな気分になりました。が、コレ聞きたい!っていうロックなCDが思いつかないもので、一番最近のお気に入りを聞くことにしました。

それはスチャダラパーの「9th sense」です。今、聞いてます。20050701233613.jpg
え~~~最近?じゃないでしょ?って言われそうです。でも、ほんっと、音楽を聞かない生活をしてるので…今年の3月に一時帰国したとき古いのか新しいのかわかんないけどもとりあえず入手してきたスチャダラパー。
かれこれ9年前になりますでしょうか、「偶然のアルバム」が全然ピンとこなくて、多分数回しか聞いていない。(そういやアレ、どこへやったのか…それすら覚えてない…)それからプティタプティ、少しずつってことやね、音楽から遠のいていったので、もうラップとかね、若くないしね、どうかね、とか言いつつBeasty Boysのコンサートは行ったけどさ。(5、6年前だけど。)スチャダラパーがまだやってるっつーことすら知らない生活を送っていましたよ。で、あんまり期待しないで聞いたんですけど、うわぁ~~~全然変わってないね~~~元気~?つか相変わらだね~~、って、旧友に再会したみたいに嬉しかったです。かといって「昔、こんなことあったよねー」って思い出話をする感じではない。「最近こうなんだー」「へー、でもさ、なんかわかる。そういう考え方とか変わってないよね」「そうかもね」みたいな。常に現在進行形。昔を回顧するには若すぎる。っていうか、jamais!懐古に陥るな!

とかいいつつ、ああ楽しかったあの頃、なんつってノスタルジーにひきこまれてたりして。東京の空気(漠然と)が懐かしくなったりしてね。あのじめっとした夏、冷房のきいた電車とか。なんとなくの感覚が脳裏をかすめたり。そうですね、スチャダラパーのアルバムの中に、音楽性がどうのこうのとかより、共感とか、何か「空気」を感じます。

いやあ、でもさ、ほんとにさ、昔の友達に久々に会って変わってないのってほっとするし、嬉しいよね。

sdp.jpg






スチャダラパーHP

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。