スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

クスクス

 2005-06-24
今日はクスクスの美味しいモロッコ料理のお店に行きました。
(カメラを持ち歩く習慣がないため、写真は一切無しでごめんなさい。)

クスクスというのは北アフリカ料理で、小麦粉が原材料のスムール(semoule)という粟のような粒状のものに、野菜の入ったスープをかけて食べる料理です。
フランスではよく知られた料理で、そこらへんのスーパーでクスクススープ用に調合されたスパイスが売っています。うちでもたまに作ります。まあ日本でいうとカレーみたいなものでしょうか。安上がりだし、うちでは、たくさん作って、数日そればかり食べます(苦笑)。

クスクスは、アリサ(harissa)という、唐辛子とにんにくの辛いペースト(トウバンジャンとほとんど同じ?)を混ぜて食べます。
今日のレストランでは、手作りアリサが出てきました。あまり辛くなくて、辛い物苦手のフランス人もたっぷりつけて食べていました。

しかし、クスクスってするするっとお腹に入って、おかわりするときは「まだ食べれる!」って思うのに、後から徐々に満腹になって、おかわりしたことを後悔する。ほとんど毎回。(学習能力がないな。)食べていくうちに胃の中でスムールが膨らんでいく感じ。
例によって今夜も二杯目が食べきれず。もうデザートのための空きもないという感じ。そして、〆(?)はやっぱりミントティーでした。珍しく砂糖が最初から入ってなかったのですが、うーん、やっぱりミントティーは甘いのが好き。

それにしても暑い夏日にクスクス…みんな、汗だらだらでした。
今度行く時は冷房の入っている地下のサロン(ソファー席)を予約しよう!
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。