スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

夏至の日

 2005-06-20
20時のニュースのあと、天気予報を見ていたら明日の暦(ephemeride:ほとんど毎日、聖人の名前がついている)はズバリ「ETE」でした。。ダイレクトだね。
そうだ、明日は夏至の日。天気予報のお姉さんは「夏の最初の日」と言っていました。ここのところホントに真夏日、そう言われると「ああああ、夏だよねそうだよねーそれ以外の何でもないよねー…って、今日まではまだ夏じゃなかったわけ?」ってな、ちょいなげやり気味な気分です。
夏至ということは、一年で夜が一番短い日。または太陽が出ている時間が一番長い日。
日本ではこの日になんかするんでしたっけ?お風呂に何かいれたりしませんでしたっけ?柚子…は冬至だし??菖蒲湯は5月?

フランスではFete de la musique「音楽祭の日」です!
といっても、なんやかやと忙しかったりして、私は今まで過ごした6月21日のうち半分以上は音楽祭に関係なく過ごしたと思います。それに、肌寒かったり天気が悪かったりするとちょっと辛い。
しかし、暑くて快晴だと、それこそ夜遅くまでぶらぶらするのがとっても気持ち良い。
明日は天気は悪くなく、気温も上がるらしい。ぶらぶら日和になりそう。
でも太極拳のレッスンがあるからなあ…。

いつまでも明るく、夜がくるのが遅い夏。私は好きです。
でも明日を境にまたちょっとずつ日が短くなっていくかと思うと、悲しい~。

↓夜10時過ぎの西の空。
03062005leciela22h_2.jpg03062005leciela22h_1.jpg

夏至の日 の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。