スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

園芸:事の始まり

 2005-06-16
先だってうちの植物たちをご紹介しましたが、去年、突然園芸に目覚める前は全く草花に興味がありませんでした。

avocat.jpgきっかけはアボカドです。めっちゃのびるのが早いのです。特に春。2月の終わりから3月にかけて、2週間不在にして戻ってきてみたら驚愕の生長ぶりでした。同居人が種から育ててかれこれ3年目なのですが、今では私の背よりも高い。来年は天井に届いてしまいそうです。困った。ちなみに、これも食べた後のアボカドの種からです。

というわけで、日に日に成長する植物をみて「おもしろい!!」となり、食べられるものを育てて実利も得ることを考え、手始めにサラダ菜4種類の種、ハーブなどを買ってみました。しかし、全く無知の初心者。土は何でもよいのか?肥料は?など、色々と調べるうちにはまっていきました。そして、鉢を増やし出したら止まらなくなり、バルコンは鉢でいっぱいに。特に種から育てると、発芽した苗をもったいなくて間引いて捨てることができなかったりして…。無理やり人にあげたりしました(迷惑)。
しかし、植物の手入れって結構時間がかかるんですよね。鉢を増やした分、手がまわらなくて、虫がつきまくり。なるべく薬剤を使いたくなかったので、唐辛子スプレーとか、アルミホイルでアブラムシ除けを作ったりしてみましたが、完全駆除はムリでした。虫に敗北。今年はなんとかしたいものです。

結局、植物を観賞して愛でるというより、成長させる知識の吸収と実践にはまったわけなのですね。なので、最終的に口に入らなくても、園芸の楽しみは減りません。味わえたら尚良し、という程度です。
実際、ほんっとに植物観賞にはあまり興味が薄くて、お花を愛でるとかそういう感性に欠けてます。いいまだに切花はあまり好きではありません。好きな花もありますが、かなり好みが偏っているうえ、数が少ない。「花は嫌いって言ってたのに?」と旧友には不思議に思われたかもしれないのですが、そのへんは変わっていないんですよ~。鉢植えでも花ものだと気に入らないものの方が多いです。
cafeier.jpgで、園芸熱に動かされてインターネットにかじりついて検索したりしているうち、自覚したのですが、どうも私は木が好きみたいです。うちの植物たちも、木ものが多い。





←コーヒーの木

木が好きとなれば、将来は盆栽をやるようになるかもです。
でも優柔不断な性格が災いしてなかなか剪定できない(切り落とす枝を選べない)からなあ…どうだろう。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。