スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

numero 1 mondial vs numero 2 mondial

 2005-06-04
今日はお昼に雨が降って、ローラン・ギャロスも始まりが遅かったようです。
おかげで、「うわ~~ん!!みたいのにみれな~い!!」と思っていた男子シングル準決勝、ロジャー・フェデレー対ラファエル・ナダルの試合、夜8時頃にうちに帰り着いたらまだTVで中継していました!
3セット目からでしたが、どちらも強い!!!
TVでは結構明るいように見えましたが、実際はかなり暗くなってきていたらしいです。押されてきていたせいもあってか、フェデレーが審判に「まだやるのか?」と尋ねていたみたいですが、5セットで試合終了まで続行しました。終わったのは夜の9時20分近く。そんな時間でもライトなしでテニスの試合ができるくらい明るい夏のフランス。
結局、ナダルが勝ちましたが、フェデレーもすごかった。さすが世界ナンバー1対ナンバー2の試合、力の拮抗といいましょうか。まあ、フェデレーにしたら、あまり得意ではないクレーコートのローラン・ギャロスで準決勝まで勝ち進むなんてよくやったよ!…と、お前はコーチか?くらいのえらそうな口ぶりで同居人に語ってしまった。はははは。

明日は女子シングルの決勝、ピエルス対エナン。どちらもローラン・ギャロス優勝経験者。楽しみです。(って、みられないんだけど…。泣)
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。