スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Sarkozy s'est rendu a la Courneuve ; ses paroles ne sont-elles pas provocatrices ?

 2005-06-29
1週間ほど前、ラ・クーヌーヴ(La Courneuve)でグループ抗争の最中、流れ弾にあたって11歳の少年が死亡するという事件がありました。
翌日、その事件があったところへサルコジ内相が弔意を示して出かけていったのですが、カメラやマイクなどメディア陣を引き連れての来訪に被害者少年の両親は迷惑顔。以前からパフォーマンスが派手なサルコジ内相。「メディアで自分の宣伝をするために、この事件を利用している」という見方もありました。
そして今日、内相は現地を再訪し、若者達と対話を試み、雇用の提供・高等教育機関入学への支援などを申し出たそうです。何度も足を運ぶことで信頼が得られるだろう、そうしたら具体的に話し合いができるだろうと考えているらしいです。

Le MondeおよびYahoo Franceの記事参照。)

Sarkozy s'est rendu a la Courneuve ; ses paroles ne sont-elles pas provocatrices ? の続きを読む

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。