スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Le referendum : oui ou non? その2

 2005-05-28
国民投票開始まで24時間を切りました。
賛成派・反対派、双方の宣伝活動は既に昨夜、終了しています。
結果が出る前に、ヨーロッパ憲法に対する国民投票について、いくつか書き添えておきたいと思います。

まず、今週の目玉。
chirac.jpg
シラク大統領が最後にもう一度、20時のニュースでエリゼ宮から国民へ呼びかけ。その中で、29日の投票後、首相交代を示唆。
現在のラファラン首相は、地方選挙で右派が大敗したときでさえ据え置きにされていたけど、支持率は下がる一方だったようだし。
で、これに対して、目についた反応は二つ。
一つは、現在の内閣のやり方に反対する意味で「non」に投票する人たち(後述)へ訴えたのだろうという見方。つまり、どんな結果が出てもどのみち内閣を変えるんだからね、反対しても制裁の意味をなさないよ、と。srcozyetdevillepin.jpg
そしてもう一つは、さあ、じゃあ次の首相は誰?という推測。サルコジUMP党首か、ド・ヴィルパン内務大臣か、アリオ・マリー国防省大臣か…。(まあ、サルコジはありえなくて、ド・ヴィルパンかな。)

Le referendum : oui ou non? その2 の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。